【福岡イベント】9/13-19 アジアフォーカス福岡国際映画祭2019

2019/09/09

アジアの新作・話題作が今年も福岡へ

今年もアジアフォーカス福岡国際映画祭2019が9月13-19日に開催されます。13日にはアジア各国からの監督・俳優ら豪華ゲストがキャナルシティ博多の水上レッドカーペットに華やかに登場。噴水をバックにゲストの皆さんが登場するオープニングをお楽しみください!
イベントチラシ

タイの話題作も公開

マンタレイ Manta Ray
2018年/タイ、フランス、中国/105分
監督: プッティポン・アルンペン
上映日時: 16日10:15、17日14:30、18日13:00

ミャンマー国境近くの海と森を舞台に展開する浮遊感に満ちた友情とサスペンス
かつて多くのロヒンギャ難民が溺死した海に面するミャンマー国境近くのタイの村。森で負傷し倒れていた男を助けた漁師の青年は、言葉も話せない彼を“トンチャイ”と名付け、不思議な共同生活を始める。ある日、青年が海で姿を消し、トンチャイは彼に成り代わったように生活を引き継ぐ。そこに青年の元妻が現れて…。
カンペーン The Wall
2018年/タイ/95分
監督: ブンソン・ナークプー
上映日時: 14日13:15、19日14:30

現実とフィクションの間で綴られるある映画監督の情熱と青春の物語
新作のロケハンのため、 2 人のアシスタントと生まれ育った故郷を訪れたインディペンデント映画の監督。そこで昨日のように思い出される少年時代の夢と後悔。予算繰りが難航する中、彼は自分が修行僧だった頃の出来事を映画にしたいと奔走するのだが … 。映画への愛と情熱、そして現実が詰まった監督の自叙伝的な作品。 撮影地のペッチャブーン県、スコータイ県は監督が実際に少年期・青年期を過ごした場所である。

上映スケジュール

基本情報

日時 2019年9月13-19日
上映劇場 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ博多13他
お問い合わせ 公式ウェブサイト

地図情報

関連ニュース

関連記事はありません