• 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナプーケットマラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加できます
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念

センチャン・パットプー 

Sticky Crab Noodles
センチャン・パットプー 
  • センチャン・パットプー 
  • センチャン・パットプー 
  • センチャン・パットプー 
  • センチャン・パットプー 

『センチャン・パットプー』は、タイ東部チャンタブリー県のご当地グルメのひとつで、カニの風味が効いた独特の味が人気です。

センチャン・パットプー(カニ入り幅細米麺炒め)と一般的なパッタイ(タイ風焼きそば)の違いはその調理法にあり、チャンタブリー県チャンタブーン地区の人々は、味を濃縮させてより美味しくするために、先にカニと様々な調味料を炒めた後で、幅細米麺と一緒に絡めて仕上げます。

センチャンという米麺はチャンタブリー県の特産品で、普通のセンレックと違って麺に独特の強いコシがありながらもモチモチと柔らくて美味しいという評判が広まって、タイ全土で販売されるようになりました。他の米麺に比べると粘り気があるため、水に浸してぬめりを取ってから麺がくっつかないように広げながら炒めます。また、普通のパッタイとの違いはカニのソースを使った味付けで、カニを油で炒めて風味を引き出しています。普通のパッタイに入っている卵や豆腐は入れません。センチャン・パットプーを食べる時は、新鮮な野菜(生もやし、ニラ、スライスしたキュウリ、バナナの花など)と一緒に食べるとさらにおいしくなるのでおすすめです。

このご当地パッタイは、チャンタブーン地区で昔からおやつ代わりに食べられてきただけではなく、宴会の時などにも用いられる地元では大人気の麺料理です。カニを油で炒めて作ったソースも販売していますので、チャンタブリー県を訪れた際には、ぜひチャンタブーンのご当地グルメもお楽しみください。

基本情報

名称 センチャン・パットプー
名称(英) Sticky Crab Noodles
住所 チャンタブリー県
アクセス バンコクから東へ約245㎞、バンコク市内にあるエカマイバスターミナルからバスで約4時間半
備考 タイ語 เส้นจันท์ผัดปู
地図Googleマップで確認する
キーワード
チャンタブーン チャンタブリー センチャンパットプー センジャンパットプー パッタイ チャンタブリー センジャン パットプー

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画