• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)

ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
  • ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)

「ワット・モンコン・ブッパラーム」は、中国語で「レンフアイ」(Leng Hua Yi)とよばれている中国建築様式の寺院。1977年にバンコクにある有名な「ワット・マンコン・カマラワート」(龍蓮寺)の支部として建立されました。チャチューンサオ県にある「ワット・チンプラチャー・サモーソーン」(龍福寺)と合わせて兄弟関係にあり、バンコクは龍の頭、チャチューンサオはお腹、チャンタブリーは尻尾の部分にあたるといわれています。タイ国内で有名な三大中国寺院として、特に中華系のタイの人々から厚い信仰を集めています。

タイと中国のスタイルが融合した建築様式の寺院の中には、たくさんの大きな中国の神様が安置されています。また、メインとなる3つの仏像が祀られている中国式の三重の塔があり、この建物はモザイクのデザインで装飾されたウボソット(神聖な儀式などを執り行う礼拝堂)です。日陰のある静かな環境のこの場所は修行の場にもなっていて、仏教関係の儀式(カチンセレモニー/Kathin Ceremony)も執り行われています。人生の繁栄を祈願するために多くの参拝者が訪れるパワースポットです。

基本情報

名称 Wat Mangkon Buppharam
名称(英) ワット・モンコン・ブッパラーム (龍華寺)
URL https://www.tourismthailand.org/Attraction/wat-mangkon-buppharam
営業時間 08:00~17:00
料金 参拝自由
住所 Phliu, Laem Sing District, Chanthaburi 22190
アクセス バンコクからチャンタブリーまで車で約4時間、チャンタブリー市街地から約16km
電話 039-397-210
備考 タイ語インフォメーション : https://bit.ly/3rAD7qz
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワットモンコン ブッパラーム ブッパラム

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画