サンフラワーフィールド

Sun Flower Field
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

パタナーニコムとワンムアンを結ぶ国道沿いに広がるヒマワリ畑。サラブリーとロッブリーの2県にまたがる一帯は、タイ最大のヒマワリ生産地として知られ、満開の時期を迎える毎年11〜12月頃は周囲を見渡す限り黄一色に染め、大勢の観光客で賑わいます。ヒマワリはキク科の植物で、種実を原料としてつくられるヒマワリ油は飽和脂肪酸が少なく、高水準の多価不飽和脂肪酸を含んでいるため食用はもちろん産業用にも需要が高く、また繊維を含んでいる幹は紙の材料にもなるなど、無駄のない植物とされています。周辺の農家は毎年9月頃に種まきを始めますが、55〜60日後には花が咲き始め、約15日間の満開期を経た後、自然乾燥を待って種実の収穫をおこないます。サラブリー県のタークローやサブサヌンあたりが最も美しく観察することができるスポットとして有名です。

基本情報

名称 サンフラワーフィールド
名称(英) Sun Flower Field
営業時間 ベストシーズンは11~12月頃
住所 Tha Khlo, Kaeng Khoi, Saraburi 18110
アクセス パタナーニコムとワンムアンを結ぶ国道沿い

この記事のタグ