スワンナプーム国際空港

Suvarnabhumi International Airport
スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港
  • スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港は、アジアのハブ空港を目指すタイ王国の新時代の象徴として2006年9月にオープンしました。空港は、バンコク中心部より東南へ25Km のサムットプラカーン県に位置しています。「スワンナプーム」という名は 「黄金の土地」という意味で、これはプミポン前国王(ラーマ9世)が命名されたものです。

到着階の国際線コンコースには、ワット・プラ・ケオのヤック(鬼)を模した巨大な像が立ち並び、タイを訪れた人々を出迎えています。また、出発階の国際線コンコースには神々と阿修羅が大亀(クールマ)の背に大マンダラ山を乗せ、それに大蛇を絡ませて両側から引き合うというヒンドゥー教の天地創造を物語る「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」のモチーフがそびえ、記念撮影スポットとしても人気です。

この空港を設計したのはドイツ人建築家のヘルムート・ヤーン氏で、明るく斬新なデザインはタイの未来を象徴しているかのようです。旅客ターミナルビルの総床面積は563,000m2を誇り、単一の空港ターミナルビルとしては世界一の広さを誇ります。また、敷地面積はドンムアン空港の5倍、成田空港の3倍にあたり、高さ132.2mの管制塔は世界一の高さがあります。空港の最大処理能力は1時間当たり76フライトで、年間にして約4500万人の旅客の利用と300万tの貨物を取り扱うことができます。 チェックイン・カウンターは360ヵ所、出入国ブースは190ヵ所を超えます。このような世界的規模と設備を誇るスワンナプーム国際空港は、ハイテクノロジーを駆使した、まさにタイの新時代を予感させる空港といえるでしょう。

基本情報

名称 スワンナプーム国際空港
名称(英) Suvarnabhumi International Airport
URL https://www.airportthai.co.th/en/
住所 999 Moo 1 Nong Prue, Bang Phli District, Samut Prakan 10540
アクセス エアポートレイルリンク・パヤータイ駅から約30分
電話 02-132-1888
地図Googleマップで確認する
キーワード
Suvarnabhumi Airport าอากาศยานสุวรรณภูมิ スワンナプーム国際空港 スワンナプーム

旅に必要なリスト

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画