【CBT】タイ・ダム・コミュニティ|ルーイ県

Tai Dam Community (Baan Na Pa Nad)
photo

ルーイ県バーン・ナパナッド村のタイ・ダム・コミュニティを通して見るチェンカーン


(C)Dasta Thailand

タイ・ダム族の村「タイ・ダム・コミュニティ」は、タイ東北部(タイ語で”イサーン”)に位置するルーイ県チェンカーン群のバーン・ナパナット村にあります。チェンカーンといえば、メコン川沿いの賑やかなナイトマーケットを思い浮かべる人が多いと思いますが、それだけではありません。このコミュニティには、タイ・ダム族が暮らしています。タイ・ダムとは、黒い服を着た人という意味です。ユニークな文化と知恵は、とても興味深く、それらを学び語り継いでゆく価値があります。タイ・ダム族は、ベトナムの北部地域から移住してきた民族で、1882年にタイ・ダム族はタイ全土を旅していくうちに、現在知られているペッチャブリー県、ラーチャブリー県、ロッブリー県などの地方に定住し、一部はルーイ県チェンカーン郡カオケーウ町ナパナッド村に定住しました。故郷を離れてからも、タイ・ダム族の人々はタイ社会の多様な文化を学び、それらを維持し、次世代のために自分たちの文化と伝統を守り、継承する努力をしています。

タイ・ダム・コミュニティで体験できるアクティビティ
1. 農耕用トラクター”E-Taen(イーテン)”に乗って水田や山道を巡りながらコミュニティを見学
2. タイ・ダム文化センターで聖なる木”パンツアー”を見学
3. バーン・ナパナッド村で地元の綿織物製品を見学
4. ロ・カームハーブでハーブ製品のお土産を買う
5. タイ・ダム博物館で、タイ・ダム族のユニークな伝統衣装を着る
6. タイ・ダム族のレクリエーション活動に参加
7. タイ・ダム・コミュニティのお土産である”タイ・ダム・ハート”を作るワークショップに参加
8. タイ・ダム族のスパイシーな郷土料理”ジュップ・パック”作り体験

1. 農耕用トラクター”E-Taen(イーテン)”に乗って水田や山道を巡りながらコミュニティを見学
コミュニティ・ツアーは、村の子供たちが温かく迎えてくれるタイ・ダム・ミュージアム・ハウスから始まります。”イーテン”と呼ばれるトラクターに乗って、霧のかかった山や緑の美しい景色を楽しみながら移動します。肥沃な土地で農業を営む生き生きとしたコミュニティの様子を体験してください。

イーテン・ツアー費用:500バーツ/台(1台につき定員10人)

2. タイ・ダム文化センターで聖なる木”パンツアー”を見学
「タイ・ダム文化センター」には、昔のタイ・ダム族の伝統的な様式で作られた家が再現されています。家の中には、黒い花で作られたタイ・ダム族のお守りで飾られた”パンツリー(Pang Tree)”という聖なる木があります。彼らが平和に暮らせるようタイ・ダム・コミュニティの先祖に感謝するたための「サパン」と呼ばれる儀式を行うことはタイ・ダムの人々の伝統です。

3. バーン・ナパナッド村で地元の綿織物製品を見学
地元のバン・ナパナッド・グループが、初代から受け継がれてきた綿織物の独自の技術を染色から織りまで実演してくれます。彼らの卓越した技術と経験により、ハンドバッグやタオル、ランチョンマットやスカーフなどの高級品が生み出されています。その中でも特に印象的なのは、独特の模様の生地や、タイ・ダム族の村にしかない絶妙な色合いの”ナンハーン・スカート”です。

4. ロ・カームハーブでハーブ製品のお土産を買う
バーン・ナパナッド村には、地元で栽培、収穫、加工された植物を使ったハーブ製品がたくさんあります。タマリンド、ライスミルク、コブミカン、プライ(ポンツクショウガ)などから作られたハーブソープやライム、ライスベリーとフレッシュハーブなどの農産物で作られたジュースやシャンプーなどがあります。いずれもリーズナブルな価格で購入できるので、健康志向の方にはもちろん、お土産にも最適です。

5. タイ・ダム博物館で、タイ・ダム族のユニークな伝統衣装を着る
タイ・ダム族の民族衣装を着て、村の雰囲気に浸りながら記念写真を撮ることができます。男性用と女性用の衣装は、色や装飾が異なります。男性の衣装は真っ黒で、銀ボタンやさまざまな銀細工を腰につけていますが、女性の衣装はカラフルで、長い布を巻いたターバンのようなものをつけています。

6. タイ・ダム族のレクリエーション活動に参加
タイ・ダム族には、チャンジェ(杖をついて歩くこと)やインマラゴン・ロド・ブアン(フープにボールを投げ入れるスポーツ)などの独特の伝統があります。どちらも最近ではあまり行われなくなった遊びで、地元の人たちが楽しんでいる様子を見ることができるのは貴重な体験です。また、タイ・ダム族の人々が観光客と一緒に踊る”サパン”と呼ばれるパフォーマンスも体験できます。

3つの舞踊(サパン+フォンカン+サタイ)の公演費用:合計2,000バーツ~/グループ

7. タイ・ダム・コミュニティのお土産である”タイ・ダム・ハート”を作るワークショップに参加
家の木陰にみんなで集まって行う楽しいアクティビティです。”タイ・ダム・ハート”とは、タイ・ダム族の花の一種。古くから伝わる先祖を祀る方法のひとつで、地域の人々の愛と絆を表しています。割り箸のような2本の細い木を十字に合わせて、縁に沿って異なる色に染めた綿糸を巻き付けて、独特の美しい模様を作ります。

8. タイ・ダム族のスパイシーな郷土料理”ジュップ・パック”作り体験
この村を訪れたなら、タイ・ダム族の郷土料理ははずせません。”ジュップ・パック”(Jub Phak)は、魚の酢漬けとハーブを使った香り豊かな美味しい料理です。この料理には、インカの芽、ヤナンの葉、若いガランガル、ロングハッチエンドウ、コリアンダー、ニンニクなど、地元で採れた新鮮な野菜が使われています。このスパイシーで爽やかな味わいのディップを、熱々のもち米やチキンカレー、タケノコ、オレンジ、レッドチリペースト、ティラピアのフライ、パパイヤサラダなどの地元の料理と一緒に味わうことができます。

タイ・ダム式ランチの費用:120~180バーツ/人

基本情報

名称 タイ・ダム・コミュニティ (バーン・ナパナッド)
名称(英) Tai Dam Community (Baan Na Pa Nad)
URL https://cbtthailand.dasta.or.th/webapp/reviewTravel/content/1/
アクセス 【車】タイダム文化センターは市内から約40km、ルーイ-チェンカーン道か高速201号線に沿ってSaphan Nam Loeiを約2km進み、BanThat交差点で右折し2108号線を約200mさらに進みます。Ban Thaad交差点から約8㎞で左折します。【公共交通機関】ルーイのダウンタウンからチェンカーンまでバスで移動。チェンカーンからタイ・ダム文化センターのバーン・ナパナッド村までは、片道約400〜500バーツ/台でスカイラボカーをチャーター。
電話 Dr. Petchtabong Phai Tel. 084–925–0771, Khun Pattharaporn Phaisuan (Eew) Tel. 083–332–2828
地図Googleマップで確認する

キーワード

タイダムコミュニティ タイダム バーンナパナッド

特集:とっておきのタイ情報

地域社会の強化によりタイの文化や伝統の保存を促進します【CBT】コミュニティベースド・ツーリズム
サムイ・プラスに関する情報サムイ・プラスについて
「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」に関する情報「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」について
一度は訪れてみたい観光名所やタイの伝統文化に触れられる注目のタイドラマタイドラマ『Love Beyond Frontier』ロケ地紹介

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す