ワット・チェディ・チェットテーオ

Wat Chedi Ched Taew
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

シーサッチャナーライ歴史公園の城壁内、ワット・チャーンロームの向かい側に建つ大規模な寺院。メインの仏塔はハスの花の形をしたスコータイ様式のもので、周囲には宮殿型や鐘型などあわせて33の仏塔が点在しているほか、本堂、礼拝堂、その他の大小の建物などが並んでいます。当時の王族によって建立され、それぞれの仏塔には王族の遺骨が祀られたのではないかと思われています。

基本情報

名称 ワット・チェディ・チェットテーオ
名称(英) Wat Chedi Ched Taew
営業時間 8時から17時まで
料金 入場料40バーツ(30日有効でスコータイ歴史公園内、ワット・シーチュム、ワット・サパーンヒン、ワット・ソラサック、ラームカムヘーン国立博物館、シーサッチャナライ歴史公園、サワンウォラナヨック博物館を見学できる150バーツのパスがおすすめ)
住所 Muangkao, Si Satchanalai, Sukhothai 64130
アクセス スコータイ市内から車で約1時間。市内の市場から路線バスが出ています
電話 055-679-211
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ