ワット・カオ・パノム・プルーン

Wat Kao Panom Pluang
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

シーサッチャナーライ歴史公園の城壁内、東北側に広がる高さ約25mのパノム・プルーン丘の上に建つ寺院。シーサッチャナーライ市の建設に当たって、スコータイ王はここを中心地に定め、様々な儀礼を執り行ったと伝えられます。メインの仏塔はスリランカ様式の丸いものですが、上部は倒壊してしまっています。一方、手前の礼拝堂は比較的きれいなかたちで残っています。仏塔の裏手にある広場には、森の女神を祀っている四角い小さなレンガの建物サーンチャオ・メー・ラオーンサムリーがあり、現在も地元の人々の間で信仰されています。また、ここからワット・カオ・スワンキリ[วัดเขาสุวรรณคีรี]へつながる通路があり、こちらには、土台しか残っていない礼拝堂と状態の良い大きな仏塔があります。

基本情報

名称 ワット・カオ・パノム・プルーン
名称(英) Wat Kao Panom Pluang
営業時間 8時から17時まで
料金 入場料40バーツ(30日有効でスコータイ歴史公園内、ワット・シーチュム、ワット・サパーンヒン、ワット・ソラサック、ラームカムヘーン国立博物館、シーサッチャナライ歴史公園、サワンウォラナヨック博物館を見学できる150バーツのパスがおすすめ)
住所 Muangkao, Si Satchanalai, Sukhothai 64130
アクセス スコータイ市内から車で約1時間。市内の市場から路線バスが出ています
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す