• 2022/07/01
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/07/01
    【特集記事】タイの食文化について 〜中央部編〜
  • 2022/07/01
    【テレビ】7月3日放送サンバリュ『霜降り風磨のワクワクメディア』
  • 2022/06/30
    【特集記事】タイの食文化について 〜南部編〜
  • 2022/06/30
    【インタビュー】お祭り系アイドルFES☆TIVE
  • 2022/06/29
    【映画】『プアン/友だちと呼ばせて』8/5より全国順次ロードショー 

ワット・ナンターラーム

Wat Nantaram
ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム
  • ワット・ナンターラーム

パヤオ県チェンカム地方に多く住むタイヤイ(ビルマ)族の人々にとって拠りどころとなる寺院。創建年代は不詳です。寺の名前の由来は「ヤーカー」(チガヤ)と呼ばれる茅の一種で葺かれた屋根からワット・チョンカーと読みます。長年の腐朽により, 建物が著しく傷んできたため1925年で地元で最も裕福な人物であるナンター・ ウォンアナン氏の寄付により修理事業を開始した。10年にわたる本堂保存修復工事が完全に終了した後、お寺の名前はワット・ナンターラームに変更しました。仏堂の窓や回廊、屋根の一部には美しい透かし彫りが施されています。

現在の本堂に祀られている幅13・高さ0.5メートルのご本尊は、金箔が施されたチーク材の坐像で、こちらもビルマ様式のもの。また、本堂の西には指定文化財のチェンセーン王朝の仏像が安置されている礼拝堂や八角形の仏塔(チェディ)など、ビルマ様式の仏教建築が数多くあります。また寺院の中には博物館が設置されており、古代の道具や紙幣、経の説法が描かれた古い絵などが展示されています。

基本情報

名称 ワット・ナンターラーム
名称(英) Wat Nantaram
URL https://www.facebook.com/wat.nantaram/?rf=231915127576603
営業時間 開館時間は8:00~18:00時
住所 1 Moo13, Yuan, Chiang Kham, Phayao
アクセス パヤオバスターミナルから北東に車で約1時間半。国道1148号線沿い。
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワット・ナンタラーム、ワット・ナンタラム

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画