ワット・ロンスアテン

Wat Rong Sua Ten
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・ロンスアテン(วัดร่องเสือเต้น)はブルーテンプルとも知られています。この寺院は、チェンライの有名なホワイトテンプルを建築したチャルーンチャイ・コーシピパット氏の弟子であるスラーノック(プッター・ガープケオ)氏によって建築されました。仏教や神話をモチーフにしており、熟練した職人の感性と技が生み出す独特な寺院です。本堂の前で建物を守っている立派なナーガはもう一つのチェンライの名所、バーンダム ミュージアムを設立した有名なアーティスト、タワン・ダッチャニー氏の工芸品をモチーフにデザインしたものです。

基本情報

名称 ワット・ロンスアテン
名称(英) Wat Rong Sua Ten
住所 Moo 2, Rim Kok, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57100
アクセス チェンライ市街から空港方向へ、約4km。メーコックロード沿いにあります。
電話 082-026-9038
備考 問い合わせ先:タイ国政府観光庁チェンライ事務所 TEL 053-717433
地図Googleマップで確認する

キーワード

Blue Temple วัดร่องเสือเต้น ブルーテンプル ブルー・テンプル

特集:とっておきのタイ情報

家族みんなで一生の思い出を作ろう!思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行
一生忘れられない思い出を子供も大人も楽しめる!家族旅行でタイに行こう
女子旅におすすめ!ジャズを満喫できる旅ジャズ初心者でも楽しめる、ホアヒン&バンコクジャズ旅の3泊4日のモデルプラン
タイにある教会やモスク、中国寺院を巡って異文化体験をしようタイの多様性を感じるお寺巡り旅

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す