ワット・ソムデット・プールア・ミンムアン

Wat Somdet Phu Ruea Ming Muang
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・ソムデット・プールアは、タイでは珍しくチーク材を全面に用いた仏教寺院です。ラーマ9世(プミポン元国王)の母であるシーナカリン上皇后による支援を受けて2010年に建立され、現在ではルーイ県を代表する寺院となりました。本堂の仏像は、エメラルド鉱石を用いて造られているのが特徴です。周囲を豊かな森にかこまれている環境から瞑想の場としての役割も果たしています。

基本情報

名称 ワット・ソムデット・プールア・ミンムアン
名称(英) Wat Somdet Phu Ruea Ming Muang
住所 Nong Bua, プールア郡 ルーイ
電話 +66 99 907 1509
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットソムデットプールアミンムアン ワット・ソムデット・プールア・ミンムアン