ワット・シー・コームカム

Wat Sri Khom Kham
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・シー・コームカムは、クワン・パヤオ(パヤオ湖)のほとりに位置する寺院です。

13世紀中頃~14世紀中頃に建てられたこの寺院には、高さ16m×幅14mもある、ランナー王朝時代最大の仏像「プラチャオ・トンルアン」が安置されており、別名「ワット・プラチャオ・トンルアン」又は「ワット・トゥンイアン」とも呼ばれています。

黄金色に輝く北タイ一の大きさを誇る仏像は一見の価値があります。

基本情報

名称 ワット・シー・コームカム
名称(英) Wat Sri Khom Kham
URL https://www.facebook.com/watsrikomkam.phayao/
住所 692 Phahonyotin Rd., Tambon Wiang, Amphoe Mueang Phayao, Phayao 56000
アクセス チェンマイからパヤオバスターミナルまでバスで約3時間。パヤオバスターミナルからクワン・パヤオまで徒歩約15分。
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワット・シー・コムカム、ワットシー・コムカム、ワット・シーコムカム Wat Si Khom Kham วัดศรีโคมคำ