ワット・タム・クロンペン

Wat Tham Khlong Paen
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

市街からウドーンターニー方面へ約13km。森林に囲まれた静かな寺院。敷地内にある洞窟には寺院の名前の由来ともなった古代の2面太鼓があり、岩壁のくぼみに彫刻のような仏像が納められています。寺院は1989年に亡くなるまでルアン・プーカオ高僧の瞑想の地でした。高僧の身のまわり品やロウで模した高僧を収めた博物館もあり、参詣や功徳に訪れた人々に毎日一般公開されています。

基本情報

名称 ワット・タム・クロンペン
名称(英) Wat Tham Khlong Paen
住所 Non Than, Muaeng Nong Bua Lam Phu, Nong Bua Lam Phu 39000,
地図Googleマップで確認する

キーワード