• 2022/01/24
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/01/21
    【旅行業関係者向け】タイランドアップデート・ウェビナー
  • 2022/01/20
    【オンライン】2/11(金・祝)17:00~催行決定 HIS「タイ在住ドラママニアYuiさんと沼落ち聖地巡礼オンラインツアー」
  • 2022/01/20
    タイ国政府観光庁 福岡事務所 マーケティングオフィサー職募集のお知らせ
  • 2022/01/19
    【東京】1/5(水)~5/22(日)半蔵門ミュージアムにて開催『アジアの聖地』井津建郎 プラチナ・プリント写真展
  • 2022/01/17
    【参加募集】1/22(土)開催 オンラインイベント「タイチャンネル第6弾~エスティーワールド」

ワット・トラパン・グーン

Wat Trapang Ngen
ワット・トラパン・グーン
  • ワット・トラパン・グーン
  • ワット・トラパン・グーン
  • ワット・トラパン・グーン

歴史公園内にあり、有名なマハタート寺院から西へ300メートルのところに位置しています。「トラパン」とは、クメール語で「池」という意味。池のほとりに建つため、この名前がついたそうです。つぼみ状のハスの花のかたちをしたチェディの周りには立像と遊行像が祀られています。礼拝堂は仏塔の前に、そして本堂は池の真ん中の小島にあります。ロイクラトン当日の早朝の托鉢の儀式は、この小島にある本堂で行われます。神秘的な時間を味わえます。19時から21時まではライトアップされます。

基本情報

名称 ワット・トラパン・グーン
名称(英) Wat Trapang Ngen
営業時間 6時から21時まで(ただし入場券の販売は18時まで)
料金 歴史公園入場料40バーツ(スコータイ歴史公園、シサチャナライ歴史公園およびサワンカローク博物館を30日有効のフリーパスもあります。150バーツ)
住所 Muang Kao, Sukhothai
アクセス 歴史公園内
電話 歴史公園インフォメーションセンター:Tel: 055-697-310
地図Googleマップで確認する
キーワード
วัดตระพังเงิน

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画