タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう

【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島

Diving in Ko Samui & Ko Tao
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

カラフルな水中景観、魚影の濃さ、そしてダイバーたちの憧れであるジンベエザメやマンタといった「大物」が多く出現することなどが、タイの海の特徴です。マレー半島の西側に広がるアンダマン海(インド洋)と、東側に広がるタイ湾(太平洋)がタイのダイビングフィールド。この全く異なる東西の海はエリアによってベストシーズンが異なるため、一年中どこかでタイの海を楽しむことができます。

さらに素晴らしい水中景観に加えて、リーズナブルな料金で受けることのできるマッサージやスパ、現地の食材やハーブを生かしたタイ料理、多彩な観光スポットなどアフターダイブが充実していることも、タイのダイビングならではの魅力。ビギナーはもちろん、世界の海を潜ったエキスパートも、タイでのダイビングを十分に楽しむことができます。日本人スタッフが常駐するダイブショップも多く、言葉の心配もいりません。

タオ島&サムイ島でダイビング

タオ島やサムイ島が位置するタイ湾は、マレー半島とインドシナ半島に囲まれた閉鎖性海域のため、潮の干満が一日一回しかない極めて特殊な環境にあります。

タオ島&サムイ島周辺の海ではレアな生物が異常発生したり、陸地から流れ込む大河がもたらす豊富な栄養分によって魚影がとても濃く、一つ一つの固体が大きいなど、独自の豊かな生態系が育まれています。

タオ島は周辺がダイビングポイントに囲まれた、まさにダイバーのための島。ダイバーの間ではジンベエザメに遭える島として有名で、タイ有数のダイビングサイトとしてその名を知られています。

サムイ島はタイ湾随一のリゾートアイランド。スピードボートを利用したタオ島周辺ポイントへのデイトリップ、大型ボートを利用したトリップがメインとなります。リゾート滞在やダイビング以外のアクティビティも目いっぱい楽しみたいという方におすすめです。

このエリアのダイビングのシーズンは2月から10月までです。

スケジュール

タオ島からデイトリップ

4ダイブのスケジュール例
07:00 ダイビングショップに集合&出港!
    午前中に2ダイブ
12:00 島に戻って昼食
13:00 ダイビングショップに集合&出港!
    午後にも2ダイブ
16:30 港に到着

サムイ島からデイトリップ

遠征ポイントで2ダイブのスケジュール例
07:00 ホテルにてダイビングサービスがピックアップ
08:00 出港
09:00 ダイビング1本目   
11:00 穏やかな湾内やビーチで昼食
13:00 ダイビング2本目
15:00 港に到着
15:30 ホテルに到着

おすすめダイビングポイント

チュンポンピナクル




チュンポンピナクルはタオ島の北西、ボートで約30分のところに位置する水深約30mの隠れ根ポイント(水中の大きな岩礁)で、ジンベエザメの出現率が高いことで有名なタイ湾を代表する大物ポイント。タオ島からそれほど離れていないにもかかわらず、魚影の濃さはタイ湾随一を誇ります。隠れ根の上には一面にセンジュイソギンチャクが生い茂り、ハナビラクマノミの群れがその上に数千~1万匹ほどの規模で生息しています。

サウスウェストピナクル



サウスウェストピナクルはタオ島の南西約12kmのところに位置するる隠れ根ポイントで、チュンポンピナクルについで大物や群れの出現率が高いと言われています。水深6mの根のトップから水深25mの海底の白砂まで広がる岩の連なりはまるで水中山脈のよう。センジュイソギンチャクの群生が太陽光の反射でピンク色に輝く様子は非常に美しく、クロリボンスズメダイの群れや、鮮やかな色合いのキンセンフエダイやアカオビハナダイが見られることも。

セイルロック




セイルロックはタオ島とパンガン島(パガン島)の間にある小さな岩礁。水底30mからそびえたつ岩の根の周りをゆっくり泳ぐとちょうどワンダイブが終わる、程よい大きさのポイントです。岩の壁面のどこかに潮があたっており、潮おもてに行くとタカサゴの仲間やバラクーダの群れが渦を巻き、時にはツバメウオが200匹近く群れることもあるなど、とにかく群れのオンパレード!ジンベエザメの出現率も高いポイントです。

その他、カラフルな地形を楽しめるグリーンロック、小物から大物まで楽しめるシャークアイランド、ハゼなどのマクロ系の魚が豊富なツインズ、マルマツカサやタマガシラの仲間が群れる様子が見られるホワイトロック、そしてメタリックシュリンプゴビーが多く生息するナンユアン島の湾内にあるジャパニーズガーデンの特徴は『タイ ダイビングガイドブック』でチェック!

アフターダイブ

心ゆくまでダイビングを楽しんだ後は、スパ&マッサージを堪能するなど、ゆったりとしたリゾートステイで旅の疲れを癒しましょう。アクティブ派の方には、見どころ満載のサムイ島での観光スポット巡りやタオ島の穏やかな湾でのシュノーケリングやフィッシングなどのアクティビティが人気です。

サムイ島

▼サムイ島のビッグ・ブッダ寺院

サムイ島と陸続きになっている小さな島、ファン島にあるビッグ・ブッダは島内でも有数の観光名所。階段を上がるとパンガン島まで見渡せるほど眺望は抜群です。

▼サムイ島の絶景スポット

ラマイ・ビューポイントは熱帯ジャングルの中をケーブルカーに乗って向かう、サムイ島の絶景スポット。ビューポイントからはタイ湾の美しい海を一望する絶景が広がります。大自然を思いきり満喫できるジップラインにも挑戦してみて!

▼ナイトマーケット

サムイ島の人気のビーチ近くで定期的に開催されるナイトマーケットで食べ歩きやお土産のショッピング。写真はラマイ・ビーチ近くのウォーキング・ストリートで毎週日曜日に開催されるナイトマーケットです。

☛こんな楽しみ方もcheck!

▼アーントーン諸島

サムイ島の西約30kmに位置するアーントーン諸島は大小50の島々が多彩な景観を見せる国立海洋公園。特に、公園事務所のあるウワ・タラブ島のビューポイントからの眺めは絶景です。

▼フルムーンパーティー

フルムーンパーティー(Full Moon Party)は、サムイ島からスピードボートで約15分のところに位置するパガン島(通称:パンガン島)で、毎月満月の夜に開催されるビーチパーティー。

パガン島ではフルムーンパーティー以外に半月の日にはハーフムーンパーティなども開催され、さらに各リゾートでは個別イベントも開催されるので、ダンス音楽好きな方におすすめ。

詳細は特集記事をチェック

タオ島

▼マンゴーベイ

マンゴーベイでは、シュノーケリングやカヌー、フィッシングなどのアクティビティが人気です。

▼タオ島の絶景スポット

タオ島で絶景が見られると人気のブルーヘブン・レストランは、タオ島のリゾートホテル「ブルーヘブン・リゾート&レストラン」内にあります。ブルーヘブンの名前の通り、青の美しい絶景を見ながら食事を楽しめます。

▼スパ&マッサージ

ジャマキリスパ

ジャマキリスパは、タオ島南部のシャーク・ベイの目の前に位置するリゾートホテル「ジャマキリリゾート&スパ・コタオ」内にある、ダイバーの間でも人気のスパ。

最終日に予約をして、タイ湾の絶景を望むロケーションで最高のスパタイムをお過ごし下さい。

サムイ島&タオ島のホテル

ココナッツの木より高い建物の建設を禁止するなど、環境に配慮した開発が条例によって定められているサムイ島。そんなサムイ島やタオ島には、自然を生かし、海や地域の環境保全に力を入れているエコフレンドリーなリゾートが数多くあります。

サムイ島


▲シックス センシズ サムイ


▲ザ・トンサイベイ

また、タイのビーチリゾートの中でも‘大人が楽しめるビーチリゾート’として知られるサムイ島の島内には、「ザ・リッツ・カールトン」や「コンラッド」、「インターコンチネンタル ホテル」などワールドクラスのラグジュアリーホテルが進出していて、世界中から注目を集めています。


▲ザ・リッツ・カールトン・コ・サムイ

▲W コー・サムイ


▲コンラッド・コサムイ

▲インターコンチネンタル・コー・サムイ・リゾート

その他にもビーチフロントのデザインホテルや、南国気分を盛り上げてくれるバンガロー、コスパ抜群のおしゃれなホステルなど、宿泊先のバリエーションが豊富です。旅の目的や予算に合わせて選ぶのがおすすめです。


▲KCリゾート & オーバー ウォーター ヴィラズ

▲COSI サムイ チャウエン ビーチ

タオ島

タオ島ではダイビングショップ併設の宿泊施設やバンガローから、自然を生かしたスパ施設付きのリゾートホテルまで、好みや目的に合わせたステイ先を選ぶことができます。


▲バンズダイビングリゾート


▲ザ・ビーチクラブ・バイ・ハーティエン

▲ザ・ハーティエンビーチリゾート

タオ島&サムイ島のダイビングショップ

タオ島

バンズダイビングリゾート
https://www.thailandtravel.or.jp/bans-diving-resort/

サムイダイビングサービスたおみせ
https://www.thailandtravel.or.jp/samui-diving-service-taomise/

コーラルグランドダイバーズ(タオ島店)
https://www.thailandtravel.or.jp/oral-grand-divers-koh-tao/

ビッグブルーダイビング
http://bigbluediving.jp/

ほうぼう屋タオ島店
http://www.hobo-ya.com/kohtao/

ブッダビューダイブリゾート
https://www.taotou.com/

サムイ島

ほうぼう屋サムイ島店
https://www.thailandtravel.or.jp/hoboya-koh-samui/

ディスカバリーダイバーズ
http://samuidiscoverydivers.com/

スキューバブルーワールド
http://www.samui-sbw.com/

特集:とっておきのタイ情報

LinQメンバーがおうちでタイ旅気分を味わえる動画を配信【毎週月曜日更新YouTube】おうちで旅する!タイランド!
タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す