• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

パーサック・チョンラシット・ダム列車

The Floating Trains at Pa Sak Jolasid Dam
パーサック・チョンラシット・ダム列車
  • パーサック・チョンラシット・ダム列車
  • パーサック・チョンラシット・ダム列車
  • パーサック・チョンラシット・ダム列車
  • パーサック・チョンラシット・ダム列車
  • パーサック・チョンラシット・ダム列車
  • パーサック・チョンラシット・ダム列車

ロッブリー県とサラブリー県にまたがる巨大な「パーサック・チョンラシット・ダム」(Pa Sak Jolasid Dam)は、タイで唯一鉄道がダムの上を走行します。

毎年雨期(5~10月)の後、ダムの水位が最高位になった時に、タイ国鉄が期間限定でダムの上を走行する特別列車の運行を始めます。運転期間は、毎年11月中旬~1月下旬までの土・日・祝日のみ運行。列車がダムの上に停車するという貴重な体験ができるため、鉄道ファンをはじめ地元の人や観光客にとても人気があります。

この特別列車のスケジュールは、バンコクのフアランポーン駅を朝06:00に出発してアユタヤ駅に一時停車。アユタヤ駅では、地元の人々が食べ物を車内まで販売しに来てくれますので、ローカルフードが味わえます。その後、パーサック・チョンラシット・ダム駅へ移動。列車は、ダムの真ん中を通過するだけでなく、ダムを横切るように長大な橋の上の中間地点に停車し、約30分ほど線路上でダムの写真撮影が楽しめます。まるでダム(湖)の上を鉄道で走っているかのような不思議な感覚になるこの光景は、一度は体験してみたい絶景スポットにもなっています。

その後、コーク・サルン駅(Khok Salung)の市場へ立ち寄り、10:30頃にパーサック・チョンラシット・ダム駅へ到着。約5時間の自由時間では、一面に咲き誇るひまわり畑のフォトジェニックな風景を満喫できます。15:30頃にバンコクへ向けて走る帰路では、夕日に染まるダムの美しい情景を堪能すること事ができます。

※ 2021年開催日程は、2021年11月26日~2022年1月30日(土・日・祝日のみ運行)。実施は、変更や中止の可能性あり。現地で事前にタイ国有鉄道にご確認ください。

基本情報

名称 パーサック・チョンラシット・ダム観光列車
名称(英) The Floating Trains at Pa Sak Jolasid Dam
URL https://www.railway.co.th/Home/Index
期間 11月中旬~1月下旬
料金 往復で1人330バーツ (エアコン付き車両は1人560バーツ)
住所 5130 Manao Wan, Phatthana Nikhom District, Lopburi 15140
アクセス バンコクのフアランポーン駅から列車で約3時間半
電話 1690 (現地からのみ通話可能)
備考 ※パーサック・チョンラシット・ダム列車 は、ひまわり列車 ( https://www.thailandtravel.or.jp/sunflower-train/ )と同じ列車です。
地図Googleマップで確認する
キーワード
パーサックチョンラシットダム列車 ダム ダム観光列車 特別列車 観光列車 撮り鉄

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画