• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

ひまわり列車

Sun Flower Train
ひまわり列車
  • ひまわり列車
  • ひまわり列車
  • ひまわり列車
  • ひまわり列車

バンコクの北150kmほどのところにあるロッブリー県は、タイ最大のひまわりの生産地。満開の時期を迎える毎年11〜12月頃は周囲を見渡す限り黄一色に染まり、国内外からの観光客で賑わいます。その時期に合わせて、「ひまわり列車」は11月中旬から1月上旬の期間限定で、土・日・祝日のみ運行している特別列車です。

運行スケジュールは、朝06:00頃フアランポーン駅を出発、ロッブリー県とサラブリー県にまたがる巨大な「パーサック・チョンラシット・ダム」(Pa Sak Jolasid Dam)駅に10:30頃に到着して、そこで約5時間自由行動。専用車(有料)に乗り換えて、ひまわり畑へ移動します。(ひまわり畑の場所によって送迎料金が異なります)

辺り一面に咲き誇る黄色いひまわりの花と青空のコントラストの景色は、一見の価値あり。ひまわり畑周辺には、地元の特産品やひまわりの種を使ったお菓子なども販売しています。

※ 2021年開催日程は、2021年11月26日~2022年1月30日(土・日・祝日のみ運行)。実施は、変更や中止の可能性あり。現地で事前にタイ国有鉄道にご確認ください。

基本情報

名称 ひまわり観光列車
名称(英) Sun Flower Train
URL https://www.railway.co.th/Home/Index
期間 毎年11月中旬~1月下旬
料金 往復で1人330バーツ (エアコン付き車両は1人560バーツ)/ひまわり畑の入場料20バーツ (駅からの送迎料金が別途かかります)
住所 Chong Sarika, Phatthana Nikhom District, Lopburi 15220
アクセス フアランポーン駅からパーサック・チョンラシット・ダムまで列車で約3時間半。専用車(有料)に乗り換え、ひまわり畑へ移動。
電話 1690 (現地からのみ通話可能)
備考 ※ひまわり列車は、パーサック・チョンラシット・ダム列車 ( https://www.thailandtravel.or.jp/floating-trains-pa-sak-jolasid-dam/ )と同じ列車です。
地図Googleマップで確認する
キーワード
ひまわり観光列車 ひまわり列車 ひまわり 特別列車 観光列車 撮り鉄 

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画