女子旅におススメの最新スポットをご紹介

次に旅するなら、チェンマイでしょ!〜 アクティビティ&観光編〜

photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

「もっとインパクトのある旅がしたい!」という女子が選んだ旅先は、グルメにビューティ、ワンランク上のホテルステイなど、旅の楽しみを一度に叶えてくれる国・タイ。首都・バンコクを拠点に、リラックスムード漂うまち・チェンマイ、そしてカラフルなリゾートアイランド・ブーケットへ。個性異なる2つの街を訪ねて、それぞれのホットな“WISH”を満喫しちゃいました♪ さて、あなたが次に訪れてみたいのは、チェンマイ?それともプーケット?

今、チェンマイで楽しみたいこと。アクティビティ&観光編


バンコクから飛行機で北へ1時間20分。周りを山々に囲まれたチェンマイは、バンコクに次ぐタイ第二の都市でありながら、街全体にリラックス感が漂う、まるで京都のようなまち。近年は、街中にセンスのいいカフェやクラフトショップが続々とオープンし、女子の旅先として人気急上昇。そんなチェンマイで今、チェックすべきスポットは?

旧市街に佇む格式高いお寺「ワット・プラ・シン」で心を整える。


チェンマイ市内で、1.5km四方をお堀と城壁に囲まれたエリアは、1292年から約300年続いたランナー王朝時代に生まれた旧市街。その中にある「ワット・プラシン」は、1345年に建てられたお寺で、当時の王様・パーユー王が自身の父の遺骨を収めた場所です。その後礼拝堂の中に、「獅子の像」と呼ばれる仏像が置かれて以降、「ワット(お寺)・プラシン(獅子)」と呼ばれるように。礼拝堂の、今から約700年前のチェンマイの暮らしを生き生きと描いた壁画は必見。優しい気持ちになれる場所で、心を整えて。

ワット・プラ・シン
Wat Phra Singh

住所:Samlan Rd,Tambon Prasing,Amphur Muang Chiang Mai
アクセス:チェンマイ空港より車で約10分
営業時間:8:00〜17:00
休み:なし
入場料:無料

繁栄期に建てられた「ワット・チェディ・ルアン」でパワーチャージ!



「ワット・プラシン」から徒歩約10分。1391年に建てられたというこのお寺の見所はなんと言っても、ダイナミックなお墓(仏塔)です。創建当時は高さ80m(25階建てのビルに匹敵!)もあったという仏塔は、その後の大地震で約半分の大きさになったものの、今なお迫力満点。当時の栄華を感じさせてくれます。礼拝堂へもぜひ。豪華なシャンデリアがきらめく空間に、干支にまつわる仏像、曜日にまつわる仏塔像たちに、パワーがもらえそう!


ワット・チェディ・ルアン
Wat Chedi Luang

住所:103 Pra Pokklao Rd,Tambon Prasing,Amphur Muang Chiang Mai
アクセス:チェンマイ空港より車で約10分
営業時間:8:00〜17:00
休み:なし
入場料:大人40バーツ、子供20バーツ

ゾウたちと触れ合える、「メーサー・エレファント・キャンプ」へ。


時に守り神、時に同士として、タイの人にとって特別な存在でもあるゾウと触れ合えるスポット。キャンプ内には約80頭のゾウが暮らし、毎年のように小ゾウが誕生。親子でのんびりと過ごす様子などを見ることができます。またゾウのショーやエサやり、ゾウ乗り体験を通して、ゾウたちのチャーミングな一面が見られる機会も。ちなみに3月13日は「ゾウの日」。ゾウたちにとっては、“ご飯が食べ放題”になる、嬉しい日なのだとか。


メーサー・エレファント・キャンプ
Maesa Elephant Camp

住所:119/9 Tapae Rd.,Muang District, Chiang Mai
アクセス:チェンマイ中心部より車で約40分
営業時間:7:00〜15:30(ショーは8:00、9:40、13:30)
休み:なし
入場料:大人200バーツ、子供120バーツ、ゾウ乗り(15分800バーツ〜)

HP:https://maesaelephantcamp.com/

「アンブレラ・メーキング・センター」で、カラフルなマイ傘、作ろう!


チェンマイ中心部から車で20分ほどの距離にあるボーサーンは、和紙と竹を使った伝統的な傘作りの町として有名。そこに数ある工房のひとつ、「アンブレラ・メイキング・センター」では、職人による傘作りの見学や、絵付け体験が可能。また、傘に施される職人の細やかな絵柄を、手持ちのスマホケースやブックカバーに入れてもらえるコーナーも大人気(50バーツ〜)。大人の社会科見学気分で出かけたい!

UMBRELLA MAKING CENTRE
アンブレラ・メーキング・センター

住所:11/2 Moo 3 Bosang Village,Sankamphaeng, Chiang Mai
アクセス:チェンマイ市内より車で約20分
営業時間:8:30〜17:00
休み:なし
入場料:無料、ワークショップは4名まで1200バーツ(5人以上の場合は1人300バーツ)

「バーン・カーン・ワット」は、センス抜群のアーティスト村。


2014年に誕生したクラフトビレッジ。イベントスペースをぐるりと囲むように木造の建物が配置され、その中で服やアクセサリーのショップ、ギャラリー、カフェなど約20の店舗が営業中。ワークショップも多数開催されていて、例えばハーバルジュースとサテーの店「メープーンムーサテー」では、ドライハーブを使ったドリンク作りのワークショップが人気(1人850バーツ)。ナチュラルなムード漂う空間でアーティストのモノづくりに刺激を受けて。

バーン・カーン・ワット
Baan Khang Wat

住所:191 Soi Ban Ram Poang, Suthep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai
アクセス:チェンマイ中心部より車で約15分
営業時間:10:00〜18:00(日曜は8:00〜)
休み:月曜
入場料:無料

プチプラアイテム&グルメが満載の「サンデー・マーケット」。



チェンマイ市内の各地で開催されるマーケット。その中でもイチ押しなのが、毎週日曜の夕方から夜中にかけて、旧市街内で開催される「サンデー・マーケット」。歩行者天国となる約1.3kmの通りには、服や雑貨はもちろん、ローカルフードなどの店もぎっしりと並んで大賑わい。プチプラなアイテムが多いので、お土産探しにもぴったりです。クレジットカードを使えるお店が少ないので、出かける場合は現金の用意をお忘れなく。

サンデー・マーケット
Sunday Market

住所:Rachadamnoen Road
アクセス:チェンマイ空港より車で約10分
営業時間:16:00〜24:00
休み:月〜土曜

LinQメンバーのInstagram投稿♪

View this post on Instagram

   タイといったら、象!!!!   初めてこんなに近くで象さんと会いました! エサも作ってそのエサを直接あげて 普通じゃできないような体験がここではできた😍!!   象の触り心地はめちゃくちゃ毛がかたかった!笑 悠未さんとさくらは、象さんに挟まれて『ぎゃー!!』て言うてました(笑)  触りよったら耳でめちゃくちゃビンタみたいにパーンって叩かれて貴重な体験でした。笑 (普通に痛いw)  象さんの大好物は、バナナとサトウキビでした!笑     @amazingthailandjp #こんなタイ知らなかった #thailovers  #タイ女子旅  #チェンマイ #メーサーエレファントキャンプ

A post shared by 新木さくら (@araki_sakura14) on

View this post on Instagram

今日はチェンマイにある #メーサーエレファントキャンプ でぞうさん🐘と ふれあえました♪♪  動物園で見るのよりも 間近で見れて柵もないから 子どものぞうさんでも 大きくてびっくり😆✨   おとなのぞうさんは もう、めちゃくちゃでかくて 迫力満点でした!!w  子どものぞうさんに餌やり したり、触ったり、 初体験✨✨ 新鮮だったな〜✨   その後は #ボーサーンアンブレラヴィレッジ ⛱ 自分で絵付け体験が出来る工房で 中にはアーティストの方が 沢山作品を作ってました!  絵具を使うの久々で 難しかったけど ばりばり楽しかったです💓  先生に教わりながら 色を混ぜて タイに因んだデザインに してみました!!    @amazingthailandjp  #こんなタイ知らなかった  #thailovers  #タイ女子旅  #チェンマイ #チェンマイ旅行 #ボーサーンアンブレラメイキングセンター  #thai #thailand  #タイ #女子旅 #LinQ #吉川千愛 #こんにちあ #あいんちゅ

A post shared by 吉川 千愛 (@chiaki_yo) on


関連記事はこちらから

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう②【タイへさきたび】タイのビーチリゾート
タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう①【タイへさきたび】チェンマイ・ロイクラトン祭り
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第一弾アクセス抜群!BTSシーロム線沿いのルーフトップバー3選
女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、プーケットでしょ!〜 アクティビティ&観光編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す