• 2022/01/12
    【参加募集】1/26(水) 第27回オンライン「タイ旅」座談会|知ってめでタイ!タイの縁起物・パワースポット編
  • 2022/01/07
    【タイドラマ】『In Time With~君の隣に~』1/13(木) 24:00~LaLa TVにて日本初放送スタート
  • 2021/12/24
    【タイドラマ】『SOTUS S』1/6(木) 23:00~BS朝日にてBS初放送スタート
  • 2021/12/22
    【参加募集】12/26(日) オンラインツアー実施「スリン県 世界最大級の象の祭典~スリンの象祭り~」
  • 2021/12/17
    【旅行業関係者向け】タイランドアップデート・ウェビナー
  • 2021/12/14
    【グルメ】『ミシュランガイド・タイランド』2026年まで延長決定

MRTブルーラインで行くバンコクの旅~後編~

MRTバンパイ駅⇔ラックソーン駅区間の6駅から行く、観光&ショッピング&寺院巡りの旅

MRTブルーラインで行くバンコクの旅~後編~

MRTブルーラインで行くバンコクの旅~前編~」の記事では、フアランポーン駅⇔タープラ駅区間の6駅周辺おすすめの観光スポットをご紹介しました。

この記事では、MRTブルーラインのバンパイ駅⇔ラックソーン駅区間の6駅から行ける、おすすめの観光スポットをご紹介します。

前編
①フアランポーン駅(Hua Lamphong)หัวลำโพง
②ワットマンコン駅(Wat Mangkon)สถานีวัดมังกร
③サムヨード駅(Sam Yot)สถานีสามยอด
④サナームチャイ駅(Sanam Chai)สถานีสนามไชย
⑤イサラパープ駅(Itsaraphap)สถานีอิสรภาพ
⑥タープラ駅(Tha Phra)สถานีท่าพระ

▶後編
⑦バンパイ駅(Bang Phai)สถานีบางไผ่
⑧バンワー駅(Bang Wa)สถานีบางหว้า
⑨ペットカセーム48駅(Phetkasem 48)สถานีเพชรเกษม48
⑩パーシーチャルーン駅(Phasi Charoen)ภาษีเจริญ
⑪バンケー駅(Bang Khae)บางแค
⑫ラックソーン駅(Lak Song)หลักสอง

⑦バンパイ駅(Bang Phai)สถานีบางไผ่

バンパイ駅は、天井画が美しいことで有名な寺院「ワット・パークナム」へのアクセスに便利です。駅は青を基調としたデザインで落ち着いた雰囲気。

■ワット・パークナム

閑静な寺院の中に足を踏み入れるとアートのような天井画が目に飛び込んできます。他の寺院とは一線を画す美しい世界が広がります。

■ワット・クンチャン

ワット・クンチャンはワット・パークナムの対岸にある寺院です。巨大なビルマ(現ミャンマー)風の仏像など、一般的なタイの寺院とは違った独特の雰囲気が楽しめます。

⑧バンワー駅(Bang Wa)สถานีบางหว้า

MRTバンワー駅からはBTSシーロム線のバンワー駅への乗り換えが可能なため、各地の観光スポットへのアクセスがより便利になりました。この辺りの地域には、日本種のメロンが栽培されている農園や川沿いのアーティスト・ハウスなど見どころが満載です。

■バンワーメロン農園

駅から車で約5分のバンワーメロン農園では無農薬・水耕栽培で育てられた日本種のメロンが食べられます。メロン以外にも様々な野菜や果物を栽培しています。

■バーン・シラピン(アーティスト・ハウス)

バンコクのBTS・MRTバーンワー駅から車で約10分、古き良き時代のタイを感じられるバーン・ルアン運河沿いのコミュニティーにあるアーティスト・ハウス。アート作品の製作・展示の他、お土産の購入も可能です。併設のカフェでゆったりと運河を眺めながらコーヒーを楽しめます。

⑨ペットカセーム48駅 (Phetkasem 48) สถานีเพชรเกษม48

タープラ駅以降、MRTブルーラインが走るペットカセーム通りの名前が付けられたペットカセーム48駅。歩いてアクセスできる観光スポットにポー・スア神社があります。

■ポー・スア神社

MRTペットカセーム駅から徒歩すぐの所にある中国系の神社「ポー・スア神社」。道路の拡幅工事に伴い一度は地中に埋まってしまいましたが、再び掘り起こされ、現在の姿になりました。

⑩パーシーチャルーン駅(Phasi Charoen)สถานีภาษีเจริญ

駅直結のモダンコンテンポラリーなショッピングモール「シーコン・バンケー」と直結しているパーシーチャルーン駅。駅周辺には雰囲気の良い、可愛いカフェもあります。

■シーコン・バンケー

シーコン・バンケーは鮮やかなオレンジ色の建物が目を引く、MRTパーシーチャルーン駅直結のモダンコンテンポラリーなショッピングモールです。東京ドーム約6個分のショッピングエリアを有します。

■ドゥ・ラ・プラーワーン・カフェ

プッタモントン・サイヌン通り沿いにある、クジラをテーマにしたお洒落なカフェ。店内の壁には様々な種類のクジラの絵が描かれ、ソファ席には可愛いクジラのクッションが!ゆったりと時間を過ごすのに最適です。

⑪バンケー駅(Bang Khae)สถานีบางแค

バンケー駅からは徒歩5分でスーパーマーケット「テスコ・ロータス」にアクセスできる他、パーシーチャルーン運河沿いの寺院「ワット・ニムマー・ノーラディー」やタイの古き良き時代の面影を残した水上マーケットなども近くにあります。

■ワット・ニムマー・ノーラディー

MRTバンケー駅から徒歩約10分のところにあるワット・ニムマー・ノーラディーは、バンコク・パーシーチャルーン区のパーシーチャルーン運河沿いにある寺院です。建立当初はワット・バンケーとも呼ばれていました。

■クローン・パーシーチャルーン水上マーケット

ワット・ニムマー・ノーラディーの近くにあるクローン・パーシーチャルーン水上マーケットは、別名ニムマー・ノーラディー水上マーケットとも呼ばれる約150年前から続く水上マーケットです。小さなレストランやカフェ、クラフトショップがある、タイの昔ながらの雰囲気を楽しめるお散歩スポットです。

⑫ラックソーン駅(Lak Song)สถานีหลักสอง

MRTブルーラインの終着駅。ラックソーン駅からのスカイウォークは大型ショッピングモール「ザ・モール・バンケー」に繋がります。

■ザ・モール・バンケー

ザ・モール・バンケーは、エンポリアムやエムクオーティエ、パラゴンなどを所有するザ・モール・グループのデパート&ショッピングモールです。ショッピングはもちろん、屋上にはプール「ファンタジア・ラグーン(Fantasia Lagoon)」があり、大人から子供まで楽しめます。

まとめ

さて、「MRTブルーラインで行くバンコクの旅~後編~」はいかがでしたでしょうか。フアランポーン駅⇔タープラ駅区間の6駅周辺おすすめの観光スポットを紹介した「MRTブルーラインで行くバンコクの旅~前編~」もぜひ併せてチェックしてみて下さいね!

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画