シリントーン博物館

Sirindhorn Museum
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

カラシン市内から約30km離れたサハッサカン郡にあるシリントーン博物館は、東南アジアで最大かつ最も展示内容の充実した自然博物館です。恐竜以外にも地球の誕生と宇宙、生物の進化と人類の誕生などについての展示があります。また、実際に化石を調査する研究室もあり、運が良ければ研究者たちの作業を間近に見ることもできます。この地で発見され新種の大型恐竜として認められた「プーウィアンゴザウルス」のほぼ全身に及ぶ骨格標本や、実際の化石発掘現場をそのまま保存展示しているエリアはこの博物館のハイライトです。自然史に造詣の深いタイのシリントーン王女の御名をいただくこの博物館は、2004年に日本を代表する福井県立恐竜博物館と姉妹博物館提携を結び、共同研究や展示品交流などを行っています。

基本情報

名称 シリントーン博物館
名称(英) Sirindhorn Museum
営業時間 9:00~17:00 祝日以外の月曜日は休館
料金 外国人大人100バーツ 子供50バーツ
住所 Tambon.Nonburi,Amphoe,Sahatsakhan,Kalasin 46140
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ