• 2022/01/24
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/01/21
    【旅行業関係者向け】タイランドアップデート・ウェビナー
  • 2022/01/20
    【オンライン】2/11(金・祝)17:00~催行決定 HIS「タイ在住ドラママニアYuiさんと沼落ち聖地巡礼オンラインツアー」
  • 2022/01/20
    タイ国政府観光庁 福岡事務所 マーケティングオフィサー職募集のお知らせ
  • 2022/01/19
    【東京】1/5(水)~5/22(日)半蔵門ミュージアムにて開催『アジアの聖地』井津建郎 プラチナ・プリント写真展
  • 2022/01/17
    【参加募集】1/22(土)開催 オンラインイベント「タイチャンネル第6弾~エスティーワールド」

癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅

メコン川沿いにあるゆったりとした時間が流れるのどかな町
癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅
  • 癒しのローカルトリップ! サコンナコーン&ナコーンパノムの旅

タイ東北部、北イサーンに位置する「サコンナコーン」と「ナコーンパノム」は、バンコクから国内線を利用して約70分。ベトナムからの移民が多かったことからベトナム文化が融合した食や建築物を楽しむことができ、さらにデザイン性が高く涼しげな藍染(クラーム染)工芸品、偉大なるメコン川を体感できるアクティビティなど観光地としての魅力にも溢れ、タイ国内からも多くの旅行者が訪れています。ドンムアン空港からの往路は早朝便があるので、現地に到着してから時間を有効利用できるのも魅力です。

今回は、サコンナコーンとナコーンパノムの魅力をご紹介します。

サコンナコーン&ナコーンパノムの魅力その1
ベトナムの食文化が融合したローカルグルメ

ルー・ロット・カイカタ


イサーン料理の代表格といえば、ソムタム(青パパイヤのサラダ)やガイヤーン(鶏の炭火焼)、カオニヤオ(蒸したもち米)など。これらは特に日本人の口に合う料理として人気があります。サコンナコーンとナコーンパノムでは、これらのイサーン料理のほか、地元ローカル食堂で味わう料理にも特色があります。


朝食の定番、カイガタ(卵の鉄鍋焼き)やサコンナコーンの人気朝食店「ルー・ロット・カイカタ」で提供されるフォーのようなタピオカ麺「カオピアックセン」、バインミーのようなミニサンドイッチなどはベトナム料理を思わせる一品。


ナコーンパノムにはベトナム料理専門店も多く、ベトナム移民が多かったこの町ならではの食文化です。

 

サコンナコーン&ナコーンパノムの魅力その2
涼しげで美しい伝統工芸クラーム染め


サコンナコーンの伝統工芸といえばクラーム染め。マメ科の植物を使用した天然色素で、クラームを発酵させたのち石灰などと混ぜ合わせた液で染めることにより、美しいインディゴブルーの色合いが生まれます。


街では日常着としてクラーム染めの洋服を着用している方が多く、デザイン性の高いお洒落な専門店も国内外から注目を集めています。


サコンナコーン中心部にある「マンクラフト」や近郊の森の中にある「クラムサコン」では洗練された空間で、質の高いお洒落な洋服や雑貨などを販売。通気性がよく、肌触りのいい製品はぜひ旅の思い出とともに持ち帰りたい魅力的な商品です。


また、クラーム染め体験を行っている施設もいくつかあるので、実際に体験し、世界にひとつだけのとっておきを製作するのもおすすめです。

 

サコンナコーン&ナコーンパノムの魅力その3
フォトジェニック寺院と地元行事

プラ・タート・チュン・チュム


タイといえばフォトジェニックな寺院巡りも欠かせません。サコンナコーンでまず訪れたいのは、町でいちばん大きな寺院「プラ・タート・チュン・チュム」。約2000年もの歴史を持つ王宮守護寺院で4つの仏様が祀られています。毎年陰暦6月、満月の日はお釈迦様の誕生日「ヴィサカブーチャ(仏誕節)」が行われ、夕方から夜にかけて県民が集まり、盛大に祈りを捧げます。月に照らされた真っ白な仏塔が光り輝く様子はとても幻想的です。

ワット・マハタート


ナコーンパノムの「ワット・マハタート」はメコン川沿いに建つラオス式寺院。早朝5時半頃からこの寺院の前にあるメコン川沿いでは托鉢が行われており、近隣の住民たちがここで僧侶への喜捨を行います。オレンジ色の袈裟を身に着けた僧侶たちが現れる様子は圧巻。観光客でも参加することは可能で、メコン川の向こうにあるラオス側から昇る朝日を拝み味わう神聖な体験は、清々しい朝のはじまりとともにより印象深い旅の思い出となります。

 

サコンナコーン&ナコーンパノムの魅力その4
五感がよろこぶローカル体験


バナナやマンゴーをはじめとしたフルーツや、レモングラスやバタフライピーなどのハーブ。太陽をたっぷり浴びて育った新鮮な農作物を収穫し、隣接されたキッチンでソムタム作り。町の若者たちが中心となり、コニュニティベースドツーリズム(CBT)を積極的に取り入れているサコンナコーンでは、このような特別感のある体験ができます。農家のお母さんたち手作りの料理がテーブルいっぱいに並ぶランチタイムはここでしか味わえない贅沢な時間。五感が喜ぶ瞬間を体感することができるでしょう。


また、伝統あるプータイ族の踊りも必見です。ひとつひとつの所作に意味のある優雅な踊りの鑑賞は、異国情緒を味わえる貴重なひととき。実際に伝統衣装に身を包み、踊りをレクチャーしてもらうローカル体験もできます。

サコンナコーン&ナコーンパノムの魅力その5
メコン川を堪能できる充実のアクティビティ


観光地として整備されているナコーンパノムのメコン川周辺は、アクティビティを楽しむのに最適なスポットです。


18時の出航の大型遊覧船でのメコン川クルーズは、船上で食事を楽しみながら約2時間かけて川を周遊。夕日が沈む様子を眺めながらゆったりとした安らぎのひとときを過ごせます。


川沿いには専用のサイクリングロードが整備されているので、景色を楽しみながら安全にサイクリングが楽しめます。コースの途中にはお洒落なフォトスポットがいくつもあり、ぜひ記念写真撮影に立ち寄って旅の思い出にしてください。
 
地方ならではのゆったりとした時間の流れと人の温かさ、そして雄大なメコン川に癒されるサコンナコーンとナコーンパノムの旅。ディープなローカル感を味わえるだけではなく、お洒落で洗練されたスポットも多く、グルメ、ショッピング、アクティビティとバランスよく旅を楽しむことができます。

キーワード
サコンナコーン ナコーンパノム

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画