タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介

U-NEXTにて見放題配信中!タイドラマの新しい扉を開いた『KinnPorsche』(キンポルシェ)の聖地巡礼
タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介
  • タイドラマ『KinnPorsche The Series』ロケ地紹介

バンコク指折りのラグジュアリーなスポットの数々

2022年4月9日より、U-NEXT にて日本初独占配信されているタイドラマ『KinnPorsche The Series』(キンポルシェ・ザ・シリーズ)のロケ地をご紹介。本作は、今年4月2日よりタイ本国で放送され、3月にYouTubeで公開された本国の予告編がわずか1ヶ月ほどで400万回再生を超えるなど、放送前から世界中で注目され話題になりました。放送される度に世界各国でトレンド入りを果たし、放送終了後も反響を呼びアジア圏を中心に、ドラマのキャスト陣によるワールドツアーをタイ国外で開催するほどに。タイのエンタメの世界に新風を巻き起こした至高のハードボイルド・ロマンスです。

撮影は、主にバンコクと一部はバンコク近郊にあるタイ東部のチョンブリー県で行われています。物語の舞台が大物マフィアを取り巻く世界ということで、そのロケ地もラグジュアリーなホテルやレストランが目白押し。ゴージャスさの中にタイらしさも随所に感じられ、コメディ要素も散りばめられた緩急自在とキャスト陣が生み出すケミストリーの妙をロケ地とともにお楽しみください。

マフィアとボディーガード達の恋や家族、仲間への想いをドラマチックな展開で描く本作は、U-NEXTにて日本初独占で見放題配信中です。

▼視聴はこちらから
U-NEXT『KinnPorsche The Series』

ストーリー

両親を失い弟を養うために学生の傍らバーテンダーやストリートファイターでお金を稼いでいるPorsche(Apo)がある夜偶然、大物マフィアの息子Kinn(Mile)を助けたことで物語が動き出します。養親の借金を抱えたPorsceは、後日Kinnのボディガードとして働くことを決意したが、反りが合わない2人。しかし、いつしかマフィアとボディガードという主従関係を超えて惹かれ合うようになります。

2人の気持ちを試すかのように、本家と分家の抗争を中心に多くの試練が彼らに襲いかかるなかで、2人の関係性がどのように変化していくのか。そして迎える衝撃の結末とは・・・?

見どころ

オーディションを勝ち抜いて選ばれたキャスト陣に注目。

ドラマ出演が初めてというキャストも多い中、多才でフレッシュなアーティストとベテラン俳優が脇を固め、メインキャストとなるKinnとPorscheを演じたMileとApoをはじめ、VegasとPeteを演じたBible、BuildやKimとPorchayを演じたJeff、Barcodeが物語を牽引します。

引き込まれる映像美や様々な要素が絡み合うストーリー展開に心をわしづかみされる傑作。アクションシーンも見どころのひとつです。

この作品の重要なパートを担う主題歌や挿入歌も、大きな存在感を放っています。

ドラマに登場するロケ地情報

1:一流のマフィア一族らしく本家は選び抜かれたラグジュアリーホテル


ドラマの中で幾度となく登場する本家は、バンコク市内のラグジュアリーホテル数か所やレストランで撮影されています。一度は泊まってみたい憧れのホテルや、洗練された空間で食事が楽しめるレストランは、バンコクの煌びやかな一面をみせてくれます。


ローズウッド・バンコク
30階建ての見事なビジュアルを誇るバンコク屈指のラグジュアリーホテル

レッド・ブリック・キッチン・バイ・シェフ・ウー
赤レンガの外観が目を引く私邸の中にある西洋料理のレストラン


ホテル ミューズ バンコク ランスアン – Mギャラリー
好立地にあるバンコクの5つ星デザイナーズホテル

クラウンプラザ・バンコク・ルンピニパーク
シーロム地区にあるビジネスにもレジャーにも便利な好立地のホテル

2:タイらしい雰囲気のあるコロニアル様式の邸宅で撮影された分家

スリル満点の緊迫したシーンが多い分家は、入口がバンラック市場があるエリアやフアランポーン駅周辺エリア、そして分家の中は歴史あるコロニアル様式の邸宅を使用した高級レストランで撮影されています。ローカルの雰囲気が漂う薄暗い雑多な場所から、重厚感のある邸宅に繋がっていく絶妙なロケ地選びは興味深く、制作チームの妥協しないこだわりが感じられます。

「ザ・ハウス・オン・サートン」のすぐ近くにあるタイで一番高い展望台「マハナコーン・スカイウォーク」のガラスの床からは、分家のロケ地を天空から眺める体験ができます。(※ガラスの床にはスマホやカメラは持ち込めません)


ザ・ハウス・オン・サートン
歴史あるコロニアル様式の邸宅で堪能する贅沢なひととき

マハナコーン・スカイウォーク
タイで一番高い展望台&スカイバー


バンラック市場周辺
チャルーンクルン通りに面した由緒のある市場

フアランポーン駅周辺
異国情緒溢れるバンコク最大のターミナル駅

3:本家とは別の場所で暮らす三男Kimの家もラグジュアリーホテル

BTS(スカイトレイン)チットロム駅から徒歩数分の場所にある5つ星ブティックホテル「ホテル ミューズ バンコク ランスアン– Mギャラリー」。シックな客室などが、Kimの家のロケ地になっています。徒歩圏内にセントラル・チットロムもあり、ショッピングにも便利なロケーションです。

4:Porscheがバーテンダーとして働き、本家入りした後も事あるごとに訪れている心のオアシス的なバー

BTS(スカイトレイン)プロンポンとトンロー駅の間にあるバー。”航海”から着想を得てデザインされた赤いベルベットで覆われた壁と薄暗い空間が、妖艶な雰囲気を醸し出しています。”GIGI”と書かれた白いサインボートが入口になっていて、この周辺で撮影されたシーンがドラマに度々登場しています。


アイアン・ボールズ・パーラー&サルーン
シグネチャーの”Iron Balls Gin”を堪能できる大人の空間

ジジ・ダイニング・ホール&バー
伝統的なイタリア料理を提供する居心地の良いカンティーナ

5:Kinnの護衛についたPorscheが薬物を混入された水を飲み酩酊状態に陥った場所

EP4のシーン。高級ダイヤモンドのオークション会場で、Porscheが薬物を混入された水を飲み酩酊状態に陥り危険な目に遭ったシーンは、Kimの家と同じホテルで撮影されています。また、EP4の一部のシーンは、「ラディソン・ブループラザ・バンコク」内のレストランなどで撮影されています。


ホテル ミューズ バンコク ランスアン – Mギャラリー
好立地にあるバンコクの5つ星デザイナーズホテル

ラディソン・ブループラザ・バンコク
スクンビット通りの好立地にあるビジネスにもレジャーにも最適なホテル

6:Porscheと本家のボディガード達がカジノに潜入した場所

EP7でのカジノのシーンは、シノワズリーの妖艶な世界観に浸れる話題のスポットで撮影されました。洗練されたインテリアや天井を彩る幻想的なランタンが、まるで映画のワンシーンに迷い込んだかのようなミステリアスな空間を生み出している大人の社交場です。

7:チョンブリー県にある自然豊かな滝と断崖絶壁の崖が迫力満点の渓谷

EP5でKinnとPorscheがカーチェイスの撃ち合いの末に追手から逃れ、EP6で手錠に繋がれたままさ迷った場所は、バンコクから1時間半ほどのところにあるチョンブリー県内の2つのスポット。グランドキャニオン・チョンブリーは、オープニングでも使用されています。一般の人の立ち入りが禁止されている場所もあるため、観光で訪れる際はご注意ください。

2人が森でさ迷うシーンは、自然豊かなチャンタテーン滝で撮影。雨期の時期でも特に雨量が多い9~10月頃が滝の水量が多いです。散策の際は水量に注意し、ふさわしい装備で現地ガイドを伴って観光することをおすすめします。

8:PorscheがKinnを喜ばせるために入念にプランを考えて案内したデートスポット

EP8で、PorscheがKinnを喜ばせるために一生懸命プランを考えてエスコートしたデートスポットは、古い英国式の家を改装したイングリッシュガーデンが広がるカフェ。店内には、アンティークな家具がインテリアとして置かれ、ビンテージ風の装飾が施されています。マフィアとボディガードがメルヘンな空間で、フォトジェニックなカフェデートを楽しみます。

ディナーのレストランまでリサーチして案内するも、あいにくお店はお休み。夜のワット・アルンでルークチン(つみれ団子)の串焼きを食べながら、つかの間の穏やかな時間を過ごします。ライトアップされたワット・アルンの美しい風景にも心を動かされます。

9:タイドラマの聖地としても有名なバンコクの名所のひとつ「ラーマ8世橋」

Final EP(最終回)には、チャオプラヤー川のクルーズのシーンが登場します。タイドラマの聖地として日本のドラマファンにも知られているラーマ8世橋は、ライトアップすると黄金色に輝く非対称の斜張スタイルが美しい名所。世界で5番目に長い橋としてバンコクのランドマークにもなっています。

10:その他のロケ地


ご紹介したスポット以外にも、ワット・カンラヤーナミットという寺院やチャオプラヤー川沿いの桟橋などでも撮影が行われました。

配信情報

作品名 『KinnPorsche The Series』(キンポルシェ・ザ・シリーズ)
配信 U-NEXTにて日本初独占で見放題配信中
制作国 タイ(2022年作品) 全14話 ©U-NEXT ©Be On Cloud
監督 Khome/コム(Kongkiat Komesiri)
Pond/ポーン(Krisda Witthayakhajorndet)
Pepzi/ペプシ(Banchorn Vorasataree)
脚本 Pond/ポーン(Krisda Witthayakhajorndet)
Ning/ニン(Bhanbhassa Dhubthien)
Bee/ビー(Pongsate Lucksameepong)
出演 Mile/マイル※タイ語の発音はマイ(Phakphum Romsaithong)=Kinn(キン)
Apo/アポー(Nattawin Wattanagitiphat)=Porsche(ポルシェ)
Bible/バイブル※タイ語の発音はバイブン(Wichapas Sumettikul)=Vegas(ベガス)
Build/ヴィウ(Jakapan Puttha)=Pete(ピート)
Jeff/ジェフ(Jeff Satur)=Kim(キム)
Barcode/バーコード(Tinnasit Isarapongporn)=Porchay(ポーシェ―)
Tong/トン(Thanayut Thakoonauttaya)=Tankhun(テーンクン)
Job/ジョブ(Yosatorn Konglikit)=Pol(ポン)
Bas/バス(Asavapatr Ponpiboon)=Arm(アーム)
Nodt/ノット(Nutthasid Panyangarm)=Big(ビッグ)
Perth/パース(Stewart Nakhuntanagarn Screaigh)=Ken(ケン)
Us/アス(Nititorn Akkarachotsopon)=Tay(テー)
JJ/ジェイジェイ(Chalach Tantijibul)=Time(タイム)
Ping/ピン(Touchchavit Kulkrachang)=Jom(ジョム)
Pong/ポン(Pongsakorn Ponsantigul)=Tem(テム)
Ta/ター(Nannakun Pakapatpornpob)=Macau(マカオ)
Kop/コッブ(Songsit Rungnopakunsi)=Korn(ゴーン)
Ex/エックス(Piya Vimuktayon)=Gun(ガン)
Peter/ピーター(Peter Knight)=Chan(チャーン)
Gap/ギャップ(Thanavate Siriwattanakul)=Arthee(アーティー)
Na/ナ(Naphat Vikairungroj)=Tawan(タワン)
Sprite/スプライト(Patteerat Laemluang)=Yok(ヨック)
Annita/アニタ(Sarucha Phongsongkun)=Namphueng(ナムプン)※順不同
視聴はこちら U-NEXT『KinnPorsche The Series』
Twitter https://twitter.com/UNEXT_thai_asia
※ホテルやレストラン&カフェは、宿泊や食事などご利用の上で、ロケ地巡りをお楽しみください。アフタヌーンティーを含めて、事前の予約をおすすめします。
※写真やテキストの無断転載はご遠慮ください。

旅に必要なリスト

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画