タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう②

【タイへさきたび】タイのビーチリゾート

photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail


2020年3月下旬から新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、タイを含む海外旅行に行けなくなりましたが、2020年8月現在、日本とタイで様々な感染拡大対策が実施され、水際対策の段階的緩和に向けた協議が双方で始められています。日本とタイの間を結ぶ航空会社各社も運航再開への準備を進めています。「タイ旅行ができる日」も近いかもしれません。

次のタイ旅行準備のため、タイのおすすめの旅行先を3回にわたってご紹介する特集記事「タイへさきたび」の第2弾では、目の覚めるような美しい海と手つかずの自然が残るビーチリゾートの宝庫であるタイでも世界的な知名度を誇るタイ南部の「プーケット」とタイ東部の「パタヤ」、そしてダイナミックな石灰岩の切り立つ風景が印象的なタイ南部の「クラビ」をおすすめのツアーと共にご紹介します。

なお、今回ご紹介する海外旅行専門店のエス・ティー・ワールドがおすすめするツアーは、予約時に「LINE広告を見た!」とお伝え頂くと、今ならツアー代金から最大5,000円引きに!

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう

2020年7月6日現在の関連情報によりますと、日本からタイへ入国制限が段階的に緩和されています。現時点では全日空(ANA)が成田より運航しておりますが、タイ入国後は14日間の隔離が義務づけられています。しかし、タイ政府も徐々に規制を緩和しつつありますので「タイ旅行ができる日」は着実に近づいています。

「タイ国内の新型コロナウイルス感染状況」や「タイへの渡航のための新型コロナPCR検査」、タイ国政府観光庁が官民共同でタイ国の観光業界の水準と国内外の観光客の信頼を高めることを目的に導入している認定制度「SHA(Amazing Thailand Safety and Health Administration)」に関する詳細は、特集記事「タイへさきたび」の第一弾「チェンマイ・ロイクラトン祭り」のページでチェック!

タイ旅行のおすすめビーチ

今おすすめしたいタイのビーチリゾート3つはこちら!

タイビーチ旅行のベストシーズンは?

プーケット・パタヤ・クラビのおすすめシーズンは11月~5月頃!

プーケット・パタヤ・クラビのベストシーズンは11月~5月頃(乾期~暑期)と言われていますが、比較的に雨の量が多い6月~10月頃のグリーンシーズンでも一日中雨が降り続けることは少なく、スコールのように一日何回かに分かれて降ることがほとんど。さらにグリーンシーズンにはツアー料金、エアチケット、ホテルやビーチリゾートホテルの料金がリーズナブルとなり、ベストシーズンでは味わえないような贅沢な旅ができることも!

また同じタイ南部でも、アンダマン海側に位置するプーケットやクラビとは異なり、タイ湾に浮かぶサムイ島は天気が良く波も穏やかな2月~6月頃がベストシーズン。7月~9月も夕方頃に小1時間程度のスコールが降る程度でモンスーンの影響もないセカンドベストシーズンとなっています。そのため、タイではほとんど年中海を楽しむことができます!

プーケット

「アンダマン海の真珠」と称される世界有数のリゾート

プーケット


プーケットはタイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られています。エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」と称されています。

プーケットへは、バンコクから飛行機で約1時間20分でアクセスできます。


プーケットの天気

乾期の11月~3月の乾期は毎日爽やかな晴天が続きます。乾期~暑期(4月~5月)は、ダイビングやシュノーケリングをはじめとするマリンスポーツを楽しむのに最適。6月~10月のグリーンシーズンは木々の緑が深みを増し、フルーツがたわわに実る季節となります。西側ビーチは、モンスーンの影響を受けやすく波が高くなります。

プーケット 天気
※出典:Forecast7.com ご渡航の際は、現地の状況に従って適切な行動をとりましょう。

プーケットの観光スポット

ビーチ
プーケットには波質が良くサーファーにも人気のカタビーチ、昼も夜も賑やかなパトンビーチ、海洋国立公園内にあるマイカオビーチ&ナイヤンビーチ、高級リゾートが建ち並ぶ「ラグーナプーケット」を有するバンタオビーチ、タイで最も美しい夕陽が眺められるといわれているプロムテープ岬にほど近いナイハーンビーチなど、エメラルド色に輝く美しいビーチが点在。お好みに合ったビーチリゾートからプーケット旅行を計画してみましょう。

絶景スポット
タイで最もきれいな夕日が見られると人気のプロムテープ岬や、丘の頂上からアンダマン海を見下ろすビッグブッダ、3つのビーチを望むカロン・ビューポイントなど、一度は訪れたい絶景スポットが沢山。

プーケットタウン
シノポルトガル様式の建物が並ぶプーケットタウンは散策にピッタリの街。タイのアーティスト、アレックス・フェイスの壁画やカラフルな街並みはとてもフォトジェニックです。近年続々とオープンしているおしゃれなカフェやセレクトショップや、開運や恋愛にご利益があるとされている中国寺院など、見どころが満載です。

プーケットの楽しみ方

プーケット島の西岸に連なる個性的で表情豊かなビーチの数々。そんなプーケットで是非おすすめしたいのが、ビーチ沿いに点在する素敵なラグジュアリーリゾートホテルでのリゾート滞在。アンダマン海をパノラマのように臨むリゾートのプライベートプール&バルコニー付きのヴィラタイプのお部屋で「何もしない贅沢」を楽しみましょう。

また、タイのリゾートホテルにはスパが併設されているところが多く、スパ目当てで宿泊先を選ぶ方も少なくありません。スパでリラックスしたり、併設のレストランやバーでゆったりと食事を楽しんだりと、プーケットで自分だけの贅沢時間を叶えましょう。


観光ではタイガーキングダムプーケットでトラと写真撮影をしたり、エレファントトレッキングに挑戦したり、エンターテイメントショーやショッピングを楽しんだりと、ビーチ以外の遊びが盛りだくさん。

近郊の島々やシミラン・スリン諸島やピピ諸島でダイビングを楽しんだり、島内77%を山地が占める熱帯モンスーン気候のプーケットではうっそうと生い茂るジャングルを満喫出来る様々なアクティビティを体験することもできます。

新鮮なシーフードが味わえるレストランや、クラフトビールの専門店、アンダマン海の絶景を望むルーフトップバーなどでグルメを楽しむこともプーケット旅行の楽しみの一つ。

近年ではタイのミシュランガイドにプーケットからもレストラン&屋台が掲載されるようになるなど、プーケットのグルメスポットが注目を集めています。

次に旅するなら、プーケットでしょ!思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行~プーケット編~満喫女子旅!プーケット旅行がもっと楽しくなる5つのこと

プーケットのおすすめツアー

そんなプーケットでおすすめしたいツアーはこちら!

①予約受付中!おすすめホテルから選ぶプーケットツアー

予約時に「LINE広告を見た!」とお伝え頂くと、今ならツアー代金から2,000円引き!

海外旅行専門店エス・ティー・ワールド(STW)が販売する、ホテルから選ぶプーケットツアー!

ホテルの敷地内からすぐに海へ出られるオンザビーチのタイプや、滞在中はゆっくりすごしたい方へおすすめのヴィラなど、目的に合ったプーケットのおすすめホテルを、現地視察済のスタッフが厳選してご紹介。

STWプーケット支店では、オプショナルツアーの案内や現地滞在時のサポートも受けられます。詳しくはエス・ティー・ワールドの特集ページでチェック!

②予約受付中!賢くたっぷり楽しむプーケットのラグーナエリア!

予約時に「LINE広告を見た!」とお伝え頂くと、今ならツアー代金から5,000円引き!

海外旅行専門店エス・ティー・ワールド(STW)が販売する、賢くたっぷり楽しむプーケットのラグーナエリアでのリゾート滞在。

ラグーナ・プーケットは、バンタオビーチエリアにある高級リゾート地区。

エリア内には9つのホテルが点在し、ホテル―ショッピングエリア間を無料シャトルバスとシャトルボートが巡回。他ホテルのレストランや施設を利用することも可能です。エリア内の精算は全てお部屋付けができるので、お財布を持ち歩かずにお食事や買い物に出かけられるからとても便利!

パタヤ

バンコクから近いアクセス抜群のビーチリゾート

パタヤ


世界中から観光客が訪れる、アジアを代表するビーチリゾートのパタヤ。人気の理由はバンコクからのアクセスの良さと美しいビーチ&年間を通して楽しめるマリンスポーツ、そしてエンターテイメントが豊富に揃うところにあります。

パタヤへはバンコク市内から車で約2時間、スワンナプーム国際空港からなら車で約1時間半でアクセスできます。


パタヤの天気

パタヤのベストシーズンは乾期の11月~3月で、マンゴーレインと呼ばれる短い雨が降ることもありますが、この季節が最も観光には適しています。セカンドベストシーズンは湿度・気温が上昇する暑期の4月~5月です。

パタヤ 天気
※出典:Forecast7.com ご渡航の際は、現地の状況に従って適切な行動をとりましょう。

パタヤの観光スポット

ビーチ
かつての漁村のおもかげを残す北のナクルア・ビーチやパタヤのメインビーチであるパタヤ・ビーチ、落ち着いた雰囲気で家族連れやタイ在住の外国人に人気がある南のジョムティエン・ビーチ等、さまざまな魅力のビーチがあるのがパタヤの人気の理由です。美しいビーチと多彩なマリンスポーツが年中楽しめます。

寺院
パタヤにはアジアのサグラダ・ファミリアと呼ばれる木造建築のお城「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」や、切り立った巨大な岩に描かれたカオシーチャン大仏壁画、パタヤの街を一望し、チョンブリー県最大の仏像がある寺院「ワット・プラヤイ」など、思わず写真を撮りたくなるようなタイらしい壮大なスケールの寺院が数多くあります。

ラーン島
パタヤの沖合の島々の中でも透明度が高い海で人気を集めているラーン島は、パタヤから約7.5kmのところにある珊瑚礁に囲まれた、シュノーケリングに最適の美しい島。日帰りでも行ける、おすすめのスポットです。

パタヤの楽しみ方

ビーチや寺院巡り以外に、ゆっくりとショッピングやスパ&マッサージを楽しむのもおすすめ。カーンなどの壮大なエンターテイメント・ショーを見たり、シルバーレイク・ワインヤードでワインやフレッシュなぶどうジュースが飲めるワイナリーツアーを楽しんだり、新鮮なシーフード料理を堪能したりと、楽しみが尽きません!

パタヤ&サメット島で楽しむラグジュアリーな旅思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行~パタヤ編~タイ屈指の音楽フェス「Wonderfruit Festival」レポート

パタヤのおすすめツアー

そんなパタヤでおすすめしたいツアーはこちら!

①予約受付中!おすすめホテルから選ぶパタヤツアー

予約時に「LINE広告を見た!」とお伝え頂くと、今ならツアー代金から2,000円引き!

海外旅行専門店エス・ティー・ワールド(STW)が販売する、ホテルから選ぶパタヤツアー!

バンコクからの日帰りツアーも人気ですが、ゆったりとパタヤだけに滞在するツアーもおすすめです。

美しいビーチやマリンアクティビティが楽しめるのはもちろん、ショッピングや観光も充実のパタヤ。

家族向けや女子旅にオススメのホテルも増えている、進化する今がお得なパタヤのツアーをエス・ティー・ワールドの特集ページでチェック!

クラビ

石灰岩の岩壁と熱帯のジャングルに抱かれた秘境ビーチリゾート

クラビ


パンガー湾を挟んでプーケットの東に位置するクラビは、切り立つ石灰岩の岩壁と熱帯のジャングルに抱かれた秘境のビーチリゾート。沖合には神秘的な自然と静寂が手つかずのまま残されたダイナミックな景観の130以上の島々が点在します。

クラビへは、バンコクから飛行機で約1時間20分でアクセスできます。


クラビの天気

クラビのベストシーズンは、11月~3月の乾季ならびに4月~5月の暑期。気候も良く、ダイビングをはじめとしたマリンスポーツを楽しむのに絶好のシーズンです。6月〜10月の雨季は、熱帯雨林がより蒼々と茂り、フルーツがたわわに実る季節です。ビーチは、モンスーンの影響を受けやすく波が高くなります。

クラビ 天気
※出典:Forecast7.com ご渡航の際は、現地の状況に従って適切な行動をとりましょう。

クラビの観光スポット

ビーチ
クラビでは環境保護の観点から、ジェットスキー等モーターを使用するウォータースポーツが禁止されているため、波音や潮風が心地良く耳に届く落ち着いた雰囲気。アオナンビーチノッパラッタラビーチライレイビーチプラナンビーチに代表される美しいビーチを有します。

大自然
1970年代まで野生のトラが生息していたことからタイガーケーブテンプルとも呼ばれるクラビの絶景を望む寺院「ワット・タムスア」や、森の中に湧き出る天然温泉の「クロントム温泉」、野生生物保護区内にあるエメラルドプールブループールなど、クラビでは大自然を満喫するスポットを訪れるのが大人気。

アイランドホッピング
点在する130以上もの島々をロングテールボートで巡る「アイランドホッピング」はクラビ観光の目玉。タイ有数のダイビングスポットであるピピ諸島や、格段に美しい砂浜を有するポダ島、そして二つの島が砂の道でつながるチキン島タップ島などを訪れたり、島ではシュノーケリングやシーカヤックなどのアクティビティーを楽しんだり、個性豊かな島と海を満喫できます。

クラビの楽しみ方

タイの秘境リゾートクラビでは、プーケット同様にリゾートステイを満喫するのがおすすめ。アイランドホッピングの他、アオナンビーチを拠点に近郊の島々やピピ諸島周辺でダイビングを楽しんだり、天然温泉やプールで遊んだり、エレファント・トレッキングやロッククライミングに挑戦するなど、大自然を満喫するのも楽しいでしょう。クラビタウンではクラビ・ウォーキングストリートでお土産探し&新鮮なシーフード料理をお楽しみ下さい。

写真好きな女子のためのモデルプラン~秘境リゾートクラビ+~自然の神秘を感じるリゾート、クラビへ行こう!絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

クラビのおすすめツアー

そんなクラビでおすすめしたいツアーはこちら!

①予約受付中!おすすめホテルから選ぶクラビツアー

予約時に「LINE広告を見た!」とお伝え頂くと、今ならツアー代金から2,000円引き!

海外旅行専門店エス・ティー・ワールド(STW)が販売する、ホテルから選ぶクラビツアー!

洞窟のレストラン「グロット」で有名な自然あふれる隠れ家リゾートのラヤバディや、海と一続きのように見えるインフィニティプールからの景色が美しいラグジュアリーな隠れ家リゾートのザ・シェルシー・クラビ等、ゆったりとした時間が流れる大自然の楽園でのリゾート滞在が叶います。

アイランドホッピング等のオプショナルツアーも豊富に揃います。詳しくはエス・ティー・ワールドの特集ページをご覧下さい!

エス・ティー・ワールド

世界29カ国37都市でご旅行をサポート。海外ツアーのオーダーメイドなどアレンジ自由自在です。あなたの海外旅行を全力でサポートします!海外旅行・海外ツアーのお得な情報満載の海外旅行専門店エス・ティー・ワールドの公式サイトはこちら!

エス・ティー・ワールド公式サイト

STW利用者限定の旅行共済保険「トラベルプラスガード」は新型コロナウイルス感染症被害も強力保障!詳細は下記リンクからご確認頂けます。
トラベルプラスガード共済

※ タイ国政府観光庁は、上記のサイトに掲載された情報及び提供されるサービスに関して一切の関わりはありません。購入された商品においても一切責任を負いません。
※ データ更新のタイムラグ等の理由により、本ページに掲載されている関連情報等が、先方サイトに掲載されているものと相違する場合があります。最新情報は必ず各旅行会社ページにてご確認ください。

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう②【タイへさきたび】タイのビーチリゾート
タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう①【タイへさきたび】チェンマイ・ロイクラトン祭り
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第一弾アクセス抜群!BTSシーロム線沿いのルーフトップバー3選
女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、プーケットでしょ!〜 アクティビティ&観光編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す