家族皆で一生の思い出を作ろう!

思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行~チェンマイ編~


卒業という節目を記念して家族で旅行をする「卒業記念家族旅行」という新たな旅のカタチ。「思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行~家族みんなで一生の思い出を作ろう!~」の記事では、タイを家族卒業記念家族旅行の行き先としておすすめする理由をご紹介しました。

Vol.2では首都バンコクとバンコクから日帰りで行けるおすすめの都市を、Vol.3ではパタヤを、そしてVol.4では世界有数のビーチリゾート地として知られるプーケットの魅力をエリアごとにご紹介しました。

Vol.5の「思い出に残る、タイで卒業記念家族旅行~チェンマイ編~」では、タイ北部で独自のランナー文化が育まれてきた「北方のバラ」とも称される美しい古都「チェンマイ」の、家族で楽しめるおすすめ観光スポットをご紹介していきます!

1. チェンマイがおすすめの理由

Ⅰ. 歴史ある寺院が点在する美しい古都

700年以上もの長い歴史を誇るチェンマイには、120にも及ぶ寺院があり、タイでも有数の信仰の場となっています。時代によって変化してきた様式を見ることもチェンマイの旅の魅力。その昔、チェンマイに都があったランナー王朝時代の威風堂々たる建築様式や風情を感じられる寺院は必見です。

Ⅱ. 大自然に触れることができるスポットが満載

タイ北部にはドイ・インタノン国立公園、ドイ・ルアンチェンダオ国立公園、ラオス国境のメコン川エリアなど、緑豊かなトレッキングエリアが豊富で、チェンマイからも日帰り&宿泊ツアーがあります。象に乗って辺境の山々を散策したり、山岳民族の村を訪れることも。自然豊かなチェンマイでくつろぎながら家族みんなでアクティビティも楽しめて、家族仲が更に深まること間違いなしです!

Ⅲ. チェンマイ独自の文化に触れるローカル体験ができる

チェンマイをはじめとする北部地方には、手先の器用な民族性を生かした質の高い、伝統的な手工芸技術が今も受け継がれています。特にタイシルクやコットン、木彫り、漆器、陶磁器、銀製品などが有名で、その多くが生産されるサンカンペーンの工房では制作工程を見学することができます。旧市街の近くにも、伝統文化に触れられる体験ができるスポットがあるので、家族で行ってみよう!

Ⅳ. タイ北部のグルメが味わえる

チェンマイやチェンライなどで食べられているタイ北部料理は、タイ料理の中で一番味付けがマイルドなので、日本の方にも食べやすい料理が多いのが特徴です。2020年のミシュランガイドにもチェンマイから数多くのレストランや屋台が選出されています。ご家族でタイのグルメを堪能しよう!

Ⅴ. お洒落なカフェやスパ&マッサージが充実

チェンマイは、タイのオリジナルハーブを使ったアロマオイルやハーブボールのマッサージやエステが充実しています。一軒家のスパやホテルリゾート内のスパ、街中のマッサージ店など様々なスパをお楽しみ下さい。また、実はチェンマイやチェンライではコーヒー栽培が盛んなため、街中にはコーヒー専門店もあります。最近はお洒落なカフェもどんどん増えているので、コーヒー好きのご両親は要チェックです!

2. チェンマイへのアクセス&交通手段

バンコクからチェンマイへ

チェンマイへは、バンコクのスワンナプーム国際空港又はドンムアン空港から直行便が運航(所要約1時間20分)。バンコクのフアランポーン駅からチェンマイ行きの北部線は1日約5本(所要約12〜15時間)。長距離バスはバンコクの北バスターミナル(モーチット)から運行しています(所要約9時間半~11時間)。

空港から市内へ

■RTCチェンマイシティーバス


チェンマイ市街地を循環する路線バス。R3(イエローライン・レッドライン)はチェンマイ国際空港を起点としてチェンマイ市街地を循環しています。それぞれ40以上の停留所があり、主要な停留所は公式サイトでcheck!
RTCチェンマイシティーバス

■タクシー

空港のタクシーカウンターへ。

■エアポートシャトルバス

空港のエアポートシャトルバスチケットカウンターへ。

市内の移動手段

■RTCチェンマイバス

チェンマイ市街地を循環する路線バス。
RTCチェンマイシティーバス

■ソンテウ


チェンマイではソンテウと呼ばれるピックアップトラックの荷台を改造した乗り合いタクシーが庶民の足となっています。車体の色によって大まかな行き先が分かれていて、チェンマイ市内を走っているのは主に赤色のソンテウです。料金は交渉制(乗り合いの場合20B~)。

その他、台数は少ないですが、市内ではトゥクトゥクやタクシーも走っています。

3. チェンマイのおすすめスポット&アクティビティ

Ⅰ. 開運スポット・寺院巡り

古都チェンマイには開運祈願や厄払いに効くと言われる、格式の高い寺院が点在し、寺院巡りでスピリチュアルなチェンマイを楽しむことができます。家族円満を願ってみんなで開運スポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。ワット・プラタート・ドイ・ステープこの寺院はステープ山の山頂にあり、絶景が見られることでも人気のチェンマイの最強パワースポットです。山頂までの長い階段の上り下りに自信がない方はケーブルカーの利用がおすすめです。

ワット・ウモーン森の中にひっそりと佇むワット・ウモーン。トンネルを意味する「ウモーン」が示すように、4つの出入り口とトンネルがあるのが特徴的な寺院です。トンネルの中は瞑想をするのに最適な場所になっており、チェンマイで自然と寺院を両方満喫できる観光スポットです。

ワット・ローク・モーリー小規模ながらも見事なランナー様式の建築を今に伝える寺院です。1959年にタイの文化庁が伝統文化財に指定、伝統建築を学ぶ教材にも紹介されているほど。創建年代は不詳、第二次世界大戦後の建築とも言われています。本堂は3段重ねの漆黒の屋根と、総チーク造りで、内部の装飾も見事な美しさ。茶色いレンガを積み上げたアーチ状の門や悠々とたたずむレンガ造りのチェディがひときわ目を引きます。

タイでは、何かあった時の厄払いや開運祈願のために、縁起の良い名前の寺や格式の高い寺院を巡ります。特に、数字の9はタイ語で「進む(ガーオ)」と同じ発音をすることから、9か所の寺院にお参りするのが最も良いとされています。

Ⅱ. 家族でローカル体験をしよう

ローカルな体験や見学をすることで現地の人々の暮らしや生活、自然に触れることができます。日本とは違うチェンマイ独自の文化を家族で楽しみながら学んでみませんか?ランナー・ウィズダムスクール旧市街近くで体験するならここ!チェンマイを代表する伝統工芸品である唐傘ですが、このスクールではカラフルな傘の絵付け体験ができる他、伝統音楽や舞踏などのランナー文化を学べる教室もあります。

プープーペーパー・パークこちらは動物の排泄物からチェンマイの名産品である紙を製造している施設。珍しい原材料から紙を作り出す工程を体験することができます。家族で協力し合っての紙作りは素敵な思い出になること間違いなし!

山岳民族の村を訪れる色鮮やかな民族衣装が印象的な北方の山岳民族たちに出会える国境にほど近いタイの北部地方。それぞれに独自の文化や言語、宗教、オリジナルの素晴らしい民族衣装を持ち、彼らの工芸品は北部の土産物にもなっています。日本語が通じる現地のツアーを利用して、家族で山岳民族の村を訪れてみよう!
ランベルツアー

Ⅲ. 自然スポット

チェンマイでは、現在も多くの独特の文化・伝統が残り、周辺は緑豊かな山岳地帯が広がっています。
ドイ・インタノン国立公園ドイ・インタノン国立公園は、チェンマイから車で1時間半ほどの距離にあります。この中にある標高2,565mの山、ドイ・インタノンはタイで一番高い山です。公園内で家族と一緒にハイキングやバードウォッチングなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。チェンマイの自然の美しさを味わえる、おすすめの観光スポットです。山頂までは車で行くことができます。

また、ドイ・インタノン国立公園内の「キウ・メーパン・ネイチャートレイル」という大自然の中を散策できる本格的なトレッキングコースでは、珍しい高山植物や野生動物に出会えることも。展望台からは絶景が望めます。(※6月〜10月は入園禁止。12月〜1月がおすすめ。ガイドの同行が必要です。)

ピン川クルーズチェンマイを南北に流れるピン川をゆったりと下るクルーズ。季節のフレッシュな果物を食べながら川下りを楽しんだ後で、沿岸の農家を訪問して日常生活を見学することもできます。家族でのんびりと団らんしながらクルーズを楽しむことが出来ます。

メーサー滝メーサー滝はドイ・ステープ-プイ国立公園内にある、全10段の滝です。水遊びができる滝壺が多いため、地元の人々や観光客のピクニックスポットとして人気があります。下流の滝から上流の滝までの遊歩道が整備されており、第5段から第7段が特に美しいと言われています。チェンマイきっての癒しスポットです。家族でハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

チェンマイの大自然を感じられるジップライン、トレッキング、ダウンヒルサイクリング、筏下りなどのアクティビティを家族で楽しんだり、アドベンチャーツアーに参加したりするのもおすすめです!

Ⅳ. チェンマイのグルメを堪能する

辛い料理の多いイメージのタイ料理ですが、北部地方の料理はマイルドなものが多いことが特徴です。アジアの国々との国境に近いことから、ミャンマーやラオス、中国雲南省の影響を受けた料理もあり、独自の食文化を楽しむことができます。ミシュランガイド2020では、チェンマイからも多数のレストランや屋台がビブグルマンやミシュランプレートに選出されています。

レストラン

ココナッツミルクをベースとしたスパイス香るマイルドなカレースープにちぢれた卵麺(バミー)を合わせた麺料理「カオソーイ」や、お膳の上に辛いディップや肉、野菜料理、ミャンマー風のカレーといった北タイの郷土料理小鉢が並ぶ「カントーク」は日本の方にもファンの多い料理です。チェンマイには伝統舞踊を見ながらカントークディナーを楽しめるレストランもあるので、家族でカントークを囲んで郷土料理を思う存分堪能しましょう!

ザ・ハウスフード&キッチンバーターペー門近くにある「THE HOUSE food & kitchen bar」は、フォトジェニックでポップな居心地の良いレストラン。「ジンジャー」は、チェンマイ発の雑貨ブランドで、カラフルなアクセサリーやファッションアイテムが人気。レストランの奥にあるショップでは、お買い物も楽しめます。

フアン・ペン旧市街に位置し、タイ北部の郷土料理が豊富に揃う一軒。店内には、工芸品が所せましと並び、異国情緒たっぷり。丸いお膳に並ぶ様々なおかずともち米を合わせて食べるご当地グルメ「カントーク」が人気です。

ジンジャー・ファーム・キッチンニマンヘミン通りのオシャレなスポットワンニマンの中に位置し、ファームトゥテーブルのコンセプトの元安全で安心な食材提供にこだわり、有機栽培で取れた地元の素材を使っています。地元の方にも大人気のレストランです。

ハーントゥン・ チェンマイハーントゥン・ チェンマイはチェンマイ大学の近くにある地元で大人気の北タイ料理レストランです。風通しの良い三角形の茅葺屋根がお洒落なレストランです。カントークと呼ばれる北タイ料理のオードブル(ชุดออเดิร์ฟเมือง)やカオソーイ(ข้าวซอย)がおすすめです。

料理教室

調理を通してタイ北部の食文化を学ぶことのできる、本格タイクッキング教室もおすすめです。オーガニックの菜園を所有している教室もあり、採れたての新鮮な食材を使って、タイ料理の基礎から学べます。普段料理をしてくれるお父さん・お母さんに代わって子供たちでタイ料理を振舞ってみませんか?

カフェ

ザ・バリストロ・トレイン・ステーションチェンマイの中で大人気のカフェのひとつです。ここの店舗はチェンマイ鉄道駅の目の前にあることから、店内は駅をイメージしたデザインが施されており、コンクリートで統一されたクールな雰囲気なので、お父さんも気に入ってくれるかも!

ウー・カフェ・アートギャラリー&ライフスタイル・ショップピン川沿いに佇む、カフェとアートギャラリー、セレクトショップの複合店舗。タイのトレンドが集結したハイセンスな一軒です。美しいディスプレイが自慢のカフェでは、レベルの高いタイ料理が提供され、特にカオソーイ(カレーヌードル)が絶品と評判です。

Ⅴ. ショッピングスポット・スパ&マッサージ

ショッピングスポット

■市場&ナイトマーケットナイトバザールでは家族でお揃いのモノを買ったり、チェンマイならではの素敵なお土産を手に入れてく下さい!また、地元の人がよく行くワロロット市場・トンラムヤイ市場などの市場にはリーズナブルな屋台料理やフルーツがたくさん。家族皆で朝からオープンしているオーガニックマーケットに朝食を食べに行くのもいいですね!

チン・チャイ・マーケットチェンマイにある土日のみ開催されるオーガニックマーケット。有機野菜の直売エリア・惣菜を販売するエリア・イートインエリア・ハンドメイド雑貨エリアなどがあります。総菜エリアにはチェンマイ名物のソーセージなどたくさんのお惣菜が並んでいて、朝食を食べるためだけに利用するのもオススメです。

チェンマイ・ナイト・バザール伝統工芸品から食べ物、衣類などの約700の店が軒を並べる、チャンクラーン通りのナイトバザール。食料品を中心に扱うアヌサーン市場も近くにあり、そこから100メートル先のカレー・ナイトバザールでは、伝統舞踊を無料で見れるステージも併設しています。

■ニマンへミン通りチェンマイで最もお洒落なニマンヘミン通りでショッピング&お土産探しトレンド発信地でもあるこのエリアにはこだわりのショップやカフェが立ち並び、アーティストやデザイナーたちも集まり、チェンマイの別の表情が見つかります。のんびりとショッピングをしたい家族におすすめのスポットです。

■ショッピングモールメイヤー・チェンマイやセントラル・フェスティバル・チェンマイ、セントラルプラザ・チェンマイ・エアポートなど、大型のショッピングモールは現地の人にも大人気。

スパ&マッサージ

チェンマイは、タイのオリジナルハーブを使ったアロマオイルやハーブボールのマッサージやエステが充実しています。一軒家のスパからホテルリゾート内のスパなど、様々なスパ&マッサージをご家族でお楽しみ下さい。

オアシススパオアシススパでは、古代より伝わるタイ伝統のヒーリング技術と現代の技術をミックスしたオアシススパならではのトリートメントを体験できます。チェンマイには6店舗、バンコク、プーケット、パタヤにも支店があります。

ファーランナースパ北タイのランナー文化を体現したスパ。自然と調和した雰囲気の中、ランナースタイルの伝統的なマッサージを体験できます。スパオリジナルの北タイ原産ハーブを使用した製品や、施術後に提供されるドリンクやデザートも充実。ニマンヘミン・旧市街・ナイトバサールの3店舗があります。

4. チェンマイのホテル・宿泊施設

避暑地として心地よく過ごすことのできるチェンマイには、緑豊かな敷地に佇むラグジュアリーリゾートから、川沿いのブティックホテル、ちょっと変わったお洒落なデザイナーズホテルなど、極上ステイを叶えるホテルが揃います。

シャングリラホテル チェンマイチェンマイの中心地を通るチャンクラン通りに位置し、ナイトバザールまで徒歩5分、空港からは車で10分の5つ星シティーリゾートホテルです。快適さと上品さを兼ね備えたお部屋は美しいタイ北部の魅力を表現した内装で、併設の高級スパや、フィットネスセンター等も利用でき、父息子・母娘でホテルの設備を満喫できます。

137 ピラーズ・ハウス・チェンマイ125年前に建てられたチーク材の邸宅をベースにしたブティックホテルです。わずか30部屋の客室は全てがスイート。チェンマイらしい東洋の趣とブリティッシュコロニアルスタイルが見事に融合したエレガントな一軒です。

Arch39 Minimal Art & Craftこちらはチェンマイ旧市街に位置し、客室内のボルダリングなど、さまざまなレクリエーションを楽しむことができます。また、レンタカー、オートバイレンタル、自転車レンタルを提供しており、週末には、ウォーキングストリートマーケットへの無料シャトルレッドカーサービスも提供しています。家族で参加してみてはいかがでしょうか?

まとめ

さて、チェンマイ編はいかがでしたでしょうか。卒業の記念に家族旅行をするなら、ぜひタイへお越しください!

特集:とっておきのタイ情報

女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、プーケットでしょ!〜 アクティビティ&観光編〜
女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、プーケットでしょ!〜 グルメ&ホテル編〜
タイ全国9県(計10箇所)に3Dバーチャルツアーでご案内します。バーチャル体験で楽しむ 9県10の魅力
女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、チェンマイでしょ!〜 アクティビティ&観光編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

エリアから探す