【おすすめ】まだ間に合う!年末年始はタイ旅行のベストシーズン、タイで年越し旅をしよう!

2019/12/10

年末年始はタイ旅行のベストシーズン!12月はタイの乾季、毎日爽やかな青天が続き、雨がほとんど降らない季節で、他の季節に比べて気温は低く過ごしやすい時期になります。この時期にタイ各地のおすすめ過ごし方と観光スポットをご紹介します!

カウントダウンイベント


タイ国政府観光庁とアイコンサイアム共催のカウントダウンイベント「アメージングタイランド・カウントダウン2020」を始めとして、バンコクでは毎年ショッピングモールや各地でカウントダウンイベントが開催されます。

また、タイは仏教国ですが、毎年クリスマスシーズンになるとバンコクの街中はきらびやかなイルミネーションで彩られます。

しかも、例年12月のクリスマスシーズンだけでなく、多くの場所で翌年1月上旬頃まで続くため、年末年始にバンコクへ旅行に行かれる方もお楽しみいただけます。

クリスマス&年末年始はぜひバンコクにお越しください!

雲海と花を楽しむタイの北部


12月のタイの北部、特に山岳地帯では気温が低く早朝や深夜には気温が10°以下まで下がることがあります。そのため、この時期には雲海現象がよく見られます。

また、北部の山岳地帯では大きな花園が数か所あり、普段はタイで見られない花もこの時期のみ楽しめます。例えば、タイの桜と言われている「ナーンプラヤースァークローン」もチェンマイの山岳地帯で楽しむことができます。

タイの北部の山頂で雲海と初日の出見て、ゆっくりタイの桜をお花見するのはいかがですか?

ビーチでのんびり


タイのビーチリゾートは年末年始にベストシーズンを迎えます。特に11~3月は、海も穏やかで海水の透明度は抜群!スコールもほぼなく、とても過ごしやすい時期です。

タイには数多くの離島が存在し、それぞれに様々な魅力があります。今回は、一度は訪れてみたいタイビーチをピックアップ。

今年の年末年始は、寒い日本から飛び出してタイのビーチで贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

東北部もお見逃しなく!


タイの東北地方は、タイのなかでもひときわ素朴な風情が楽しむことができ、12月~2月の期間限定でしか見られないお花も楽しむことができます。

また、東北部にあるウドーンターニー県では12月~2月にしか見ることが出来ないクンパワピーという絶景スポットがあります。水面が紅い睡蓮の花で埋め尽くされ、その名の通り湖が紅く染まる幻想的な景色を見ることができます。

疲れた体と心をタイ東北部の大自然の中で癒してみませんか?

旅行の準備へ!

今年の日本の年末年始は最大9連休ありますので、タイ一周旅行はいかがですか?!先ずは予算と日程を決めて自分に合うタイ旅行をシミュレーションしてみよう!

  • データ更新のタイムラグ等の理由により、本ページに掲載されている関連情報等が、先方サイトに掲載されているものと相違する場合があります。最新情報は必ず各会社ページにてご確認ください。
  • 当ページは、旅行会社サイトなど、並びに先方のサイトに掲載された情報及び提供されるサービスに関して一切の保証を行わず、また、これらの内容、これらを利用された結果及びこれらを利用できなかったことについて、一切責任を負いません。

 

航空券

ホテル・宿泊施設

航空券+ホテル

ツアー